切れ味良すぎ、容赦なさすぎ!『ジョン・ウィック:チャプター2』90秒で20人撃つ本編映像公開!

2017年7月7日に日本公開を迎えた、映画『ジョン・ウィック:チャプター2』より本編映像が到着した。
なんといっても本作の見どころは、キアヌ・リーヴス扮する伝説の殺し屋ジョン・ウィックによる切れ味抜群のアクションの数々だろう。今回到着した映像は、観客の期待を一切裏切らない、パーティー会場で約90秒に約20人の敵を倒す鮮やかなアクション・シーンだ。

『ジョン・ウィック:チャプター2』で、主人公ジョン・ウィックはイタリアン・マフィアのサンティーノ(リッカルド・スカマルチョ)との契約により、サンティーノの姉である殺し屋界の重鎮ジアナ(クラウディア・ジェリーニ)を暗殺すべくローマを訪れる。ジアナの居場所を突き止め、ジョンが忍び込んだのは世界遺産のカラカラ浴場。しかもそこではパーティーが開かれていた! ジアナのボディガードたちがジョンを襲撃するも、ジョンはその手際の良さで確実に敵だけを撃ち殺していく……。

ムダな動きは一切なし、投げ技とヘッドショットのオンパレード。極意“ガン・フー”を炸裂させる90秒の本編映像で、ジョンが殺した人数は約20人。不意打ちあり、投げ技からの銃撃あり、至近距離からの撃ち抜きあり……。笑っちゃうほど容赦なく、息を呑むほどスマート、そんな『ジョン・ウィック』の醍醐味であるアクションを実現するため、キアヌは実弾3万発以上を撃つトレーニングに挑んだという。次々に繰り出されるアクションを美しく撮りきったカメラワークと演出にも注目しよう。

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』は2017年7月7日より劇場公開中

(文:Takatoshi Inagaki)

 

(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

About the author

THE RIVER編集部が選りすぐりの情報をお届けします。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。