Menu
(0)

Search

『ジョン・ウィック』、元はおじいちゃん主人公が大暴れする内容だった ─ クリント・イーストウッドやハリソン・フォードが候補

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ジョン・ウィック』シリーズにてスタイリッシュなアクションを披露し、象徴的な役へと命を吹き込んだキアヌ・リーブス。どうやら、もともとジョン・ウィックはハリソン・フォードクリント・イーストウッドのような俳優たちのために書かれていた役だったようだ。

これは、『ジョン・ウィック』シリーズのプロデューサーであるバジル・イワニクが、「They Shouldn’t Have Killed His Dog: The Complete Uncensored Ass-Kicking Oral History of John Wick, Gun Fu, and the New Age of Action(原題)」という新刊にて明かしている裏話。イワニクは友人を通して、デレク・コルスタッドからオリジナル脚本を送ってもらったとしながら、「主人公は75歳の男で、引退してから25年が経過」という設定だったことを証言している。

ジョン・ウィックというキャラクターが“引退した殺し屋”という背景までは同じだった模様だが、もともとのアイデアでは「クリント・イーストウッドが敵を容赦なく倒すような面白さでした。“あの方なら演じられるだろう”と思ったのは、ひとりかふたりぐらいで、それがクリント・イーストウッドとハリソン・フォードだったんです」と説明。つまり、リーブスが演じるような年齢としては想定されていなかったというわけだ。企画を進めていく中で、イワニクは俳優の代理人から、“キアヌ・リーブスのアクション映画企画はありませんか”と訊かれ、ひとまずリーブスに本作の脚本を渡したという。

その後、脚本に惚れ込んだリーヴスたっての希望により、キャラクターの設定が変更されたようだ。脚本を手掛けたコルスタッドは、リーブスと彼の自宅で会った時のことをこう振り返っている。「“デレク、35歳の彼を演じたい”と言われました。それで僕は、“いいでしょう”と答えたんです」と。こうしてイワニクはリーブスの家で2ヶ月間、彼に合わせた脚本に書き換えていったそうだ。

なお脚本についてリーブスは、「ジョン・ウィックというキャラクターがいて、現実の世界と同時に裏社会が舞台となっています。名誉や掟を重んじる盗人の巣窟。最愛の人を失い、悲嘆にくれるジョン・ウィックには、暗い過去があり、それが感情的に結びついているんです。そして、彼が自分の人生を取り戻すために出る冒険に惹かれました」と、本書にて当時抱いた感想を語っている。

『ジョン・ウィック』シリーズ第4作は、2023年3月24日に米国公開予定。

Source: Variety

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly