Menu
(0)

Search

『ジョン・ウィック』第4作、キアヌ・リーブスがクレイジーなアクションシーンを予告 ─「カークラッシュや銃撃戦が展開」

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ジョン・ウィック』シリーズといえば、スペクタクルかつスタイリッシュなアクションが魅力のひとつ。前作『ジョン・ウィック:パラベラム』(2019)では、ガンとカンフーをミックスしたガン・フーをはじめ、馬に乗ったジョン・ウィックとバイクのチェイスなど、かつてないアクションシーンの数々が登場した。4作目では一体どんな進化を遂げるのだろうか?

『ジョン・ウィック』(2014)『ジョン・ウィック:チャプター2』(2017)『ジョン・ウィック:パラベラム』につづくシリーズ最新作は、2021年6月下旬ごろに撮影開始。3ヶ月以上に渡り撮影が続いている中、主演のキアヌ・リーブスが、米番組「Today」に登場した。撮影が順調に進んでいるとしながら、最新作への期待が高まるコメントをよせている。

「素晴らしいジョン・ウィックのアクションがあり、新しいキャラクターもいます。再びこの役を演じられることや、この物語を届けられることが楽しくて仕方がありません。新しいキャラクターもいて、世界をさらに拡大していきます。今は、クレイジーなアクションシーンを渋滞した道路の中で撮影しているところです。カークラッシュや銃撃戦が繰り広げられます。」

もしかしたら、ジョン・ウィックが愛車、マスタングに乗って渋滞した道路で敵と激突することになるのかもしれない。しかし、“カークラッシュ”ということは、その愛車が再び破壊されてしまう可能性もあるということだ。ジョン・ウィックの堪忍袋の緒がまたもや切れて、これまで以上に容赦ない殺戮劇を繰り広げてくれることに期待したい。

キャストはキアヌ・リーブスのほか、ランス・レディックがコンチネンタル・ホテルのコンシェルジュ・シャロン役、イアン・マクシェーンがウィンストン役を続投。“新しいキャラクター”は、『イップマン』シリーズのドニー・イェン、『IT/イット』シリーズなどのビル・スカルスガルド、『密航者』(2021)のシャミア・アンダーソン、日本出身歌手のリナ・サワヤマ、『47RONIN』(2013)『モータルコンバット』(2021)の真田広之らが演じる。

『ジョン・ウィック』第4作、2022年5月27日に米国公開。

Source:Today

※記事初出時、『ジョン・ウィック』4作目の撮影開始時期の表記に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly