Menu
(0)

Search

『ジョジョ・ラビット』ファンアートキャンペーンが開始 ─ 主演のローマンくんが直接選ぶぞ

『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)のタイカ・ワイティティ最新作『ジョジョ・ラビット』より、主演のローマンくんが直接選んでくれるファンアートキャンペーンが開始となった。

「コンニチハ、ジャパン!」と日本のファンに語りかけるのは、主演の心優しいジョジョを演じたローマン・グリフィン・デイビスと、ジョジョの唯一の友だちヨーキーを演じたアーチー・イェーツのふたり。ローマンは本作が映画初出演ながら、レオナルド・ディカプリオ(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)や、タロン・エジャトン(『ロケットマン』)など並みいるビッグ・スターたちと肩を並べて第77回ゴールデングローブ賞の主演男優賞に堂々ノミネートを果たし、一方のアーチーもDisney+作品として予定されているリブート版『ホーム・アローン』の主役に抜擢されたことが大々的に報じられている、いま最も世界中の注目を集める天才子役コンビだ。

そんな2人から、2019年12月16日から始まるファンアートキャンペーンに先立ち、日本のファンに向けてイラスト募集の告知だ。本作をイメージしたオリジナルのイラストを投稿すると、なんとローマン本人が直接お気に入りの一枚を選び、最優秀賞を決定する予定。すでにアメリカをはじめ世界各国でも同様のキャンペーンが行われており、ローマンとアーチーも日本からもどんな素敵なイラストが届くのかを楽しみにしている模様。「みんなのファンアートを投稿してね!当選したらTシャツもらえるよ!」と呼びかけながらお互いに“ジョジョ・ピース”でふざけ合う姿がなんとも愛くるしい。

タイカ・ワイティティが演じるジョジョの空想上の友だちであるアドルフ・ヒトラーや、スカーレット・ヨハンソン演じる愛情深い母親ロージーなど愉快な登場人物や個性的な衣装が映える本作は、イラスト作りにうってつけ。キュートなふたりを始めとするキャスト陣、ワイティティ監督に沢山のファンアートを届けよう。

『ジョジョ・ラビット』ファンアートキャンペーン 募集概要

キャンペーンサイトURL http://www.foxmovies-jp.com/jojorabbit/fanarts/
募集開始 2019年12月16日(月)15:00より
参加方法 TwitterもしくはInstagramからハッシュタグ「#ジョジョラビットアート」を付けて、映画『ジョジョ・ラビット』の印象的なシーンやキャラクターのイラストを描いて投稿。Twitterで参加する場合はFOXサーチライト・ピクチャーズ公式アカウント(https://twitter.com/foxsearchlightj)、Instagramで参加する場合はFOXサーチライト・ピクチャーズ公式アカウント(https://www.instagram.com/foxsearchlight_jp/)のフォローが必要。
応募締切 2020年2月16日(日)23:59まで
参加特典 ローマン・グリフィン・デイビスが選んだ最優秀賞 : 1名様 監督サイン入りポスター&非売品Tシャツ&非売品プレス
優秀賞: 5名様 オリジナルポスター&非売品プレス

映画『ジョジョ・ラビット』は2020年1月全国ロードショー

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly