Menu
(0)

Search

DC映画『ジョーカー』撮影現場でエキストラに不当な扱い? 労働組合に訴えが提出される ― 米報道

DCコミックス

ワーナー・ブラザース&DCコミックス製作、ホアキン・フェニックス主演映画『ジョーカー(邦題未定、原題:Joker)』に穏やかでない話題が持ち上がっている。

TMZによると、『ジョーカー』の撮影現場で、エキストラが地下鉄の車両に3時間以上閉じ込められるという出来事が起こったという。情報源の人物によれば、ブルックリンの地下鉄の駅にて撮影が行われている最中、エキストラに対して2時間ごとの休憩時間を与えられなかったため、一部のエキストラが車両の外に出すようドアを叩く事態が起きたとのことだ。
エキストラの中にはトイレに行くことを求める者もいたが、車両の外に出ることは許されず、結果として車両間のスペースから線路に向けて用を足す者も現れるほどだったという。

この件を受けて、エキストラの一人はSAG-AFTRA(全米映画俳優組合)に対して、労働上の違反があったとする訴えを提出している。TMZによると、SAG-AFTRAは代理人を撮影現場に送って事態の解決を図ったとのこと。またワーナー・ブラザースは、同サイトに対して状況を調査中だとコメントしている。

『ジョーカー』の撮影現場で起こったというこの出来事については、TMZによる報道ののち、複数のメディアが相次いで伝えている。しかし正確な経緯はつかめておらず、実際にエキストラへの不当な扱いがあったと主張する者がいれば、エキストラの過剰反応にすぎなかったのではないかという声もあがっている状況だ。TMZによる報道を100%鵜呑みにすることは危険ともいえるだろう。ともあれ取材によれば、SAG-AFTRAに対して訴えが提出されたこと、ワーナーが『ジョーカー』撮影中の出来事についてコメントせねばならない事態が起きたことは確かとみられる。

映画『ジョーカー(邦題未定、原題:Joker)』は2019年10月4日より米国公開予定。撮影は2018年9月から開始されている。

Sources: TMZ, Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly