Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『ジョーカー』隣人ソフィーの削除シーンが判明 ─ 映画終盤、さらなる出番が検討されていた

ジョーカー
(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

ホアキン・フェニックス主演、DC映画『ジョーカー』の新たな未公開シーンを、監督・共同脚本のトッド・フィリップスが明らかにした。

このたび判明したのは、ホアキン演じる主人公アーサー・フレックと同じアパートに暮らすシングルマザー、ソフィー・デュモンにまつわる場面。本編でソフィー役を演じたのは、『デッドプール2』(2018)「アトランタ」(2016-)の女優ザジー・ビーツだ。削除されたシーンでは、劇中で描かれなかった“とある事実”も示されていたという。


この記事には、映画『ジョーカー』のネタバレが含まれています。

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly