Menu
(0)

Search

ジョセフ・ゴードン=レヴィット、Uber創業者役を演じる ─「ビリオンズ」クリエイターによるドラマ

Photo by Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/7001173665/ )

『(500)日のサマー』(2009)『インセプション』(2010)などのジョセフ・ゴードン=レヴィットが、米Showtimeによるアンソロジーシリーズ「Super Pumped(原題)」にて、ライドシェアやフードデリバリーなどのビジネスで知られる大企業「Uber」の創業者、トラビス・カラニック役を演じることがわかった。レヴィットにとって本作は、『スノーデン』(2016)につづく主演伝記作だ。米Deadlineが報じている。

原作となるのは、マーク・アイザックによる書籍『Super Pumped: The Battle for Uber(原題)』。このたびのドラマ版では、「Uber」の創業者、トラビス・カラニック(レヴィット)を軸に物語が展開される。カラニックは、あらゆる大企業が立ち並ぶシリコンバレーにて、「Uber」をスタートアップ企業から大企業へと急成長させることに成功していく。ところが、やがてさまざまな不祥事や問題行動が明るみになり、取締役会で解任を命じられてしまうのだった。予測不可能な結果をもたらす社内および社外での戦いを描く本作は、教訓的な物語にもなるとのことだ。

製作総指揮・脚本・ショーランナーには、Showtimeによるドラマ「ビリオンズ」(2015-)ブライアン・コッペルマン&デヴィッド・レヴィーンが就任。ふたりはShowtimeとの間で包括契約が結ばれている。そんなふたりのほか製作総指揮・脚本・ショーランナーには、「ビリオンズ」や、Netflixオリジナルシリーズ「サウンドトラック」(2019)のベス・シャクターが参加しているとのことだ。

なお「Super Pumped」は、アンソロジーシリーズとして計画されている。シーズンごとに、ビジネス界を根底から揺るがして、文化を変えた異なる物語を描いていくのだという。

あわせて読みたい

Source:Deadline

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly