ロック様、酒を吐く ― 『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』本編映像公開!前作『ジュマンジ』とのリンクも判明

全世界で予想外の“マジジュマンジ”な大ヒットを記録している映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』が、いよいよ2018年4月6日より待望の日本公開を迎える。
このたび本編より、“ロック様”ことドウェイン・ジョンソンがアルコール度数約30度の飲酒に挑戦する、「高校生になったから酒呑めねぇぇぇ! “下戸ロック様”映像」(公式呼称)が解禁された。とりあえずヤバそうなことは伝わってくる。

公開された本編映像では、革ジャン羽織ったイケメン風の隠れキャラクター・アレックスが、“見た目はロック様、中身はゲームオタク”のブレイブストーン博士御一行を、危険な局面から助けた後の一幕だ。

アレックスの固有スキルは、飛行機の操縦(ヘリコプター含む)と、柑橘系のスッキリ爽やかなカクテル「マルガリータ」が作れること。「ジュマンジ」のステージを共にクリアすべく、テキーラベースの強いお酒をミキサーで作り、マルガリータを振る舞うのだった。大人の飲み物を呑めることにブレイブストーン博士(中身は気弱なゲームオタクの高校生)と、女戦士・ラウンドハウス(中身はガリ勉女子高生)はワクワクを隠し切れず、初めてのお酒を一飲み!
しかしアルコール度数約30度という強烈なお味に、ブレイブストーンは思わず口から吹き出し、ラウンドハウスは他の人に見られない様こっそりと吐き出す始末。見た目とのギャップが激しい下戸ぶり、苦虫を噛み潰したようなドウェインの表情に注目だ。ちなみに映像の最後には、ジャック・ブラック演じる“見た目はデブオヤジ、中身はイマドキJK”のオベロン教授が、アレックスに好意を抱いているような素振りも……。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

本作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は、ロビン・ウィリアムズ主演『ジュマンジ』(1995)に敬意を捧げ、そのスピリットを受け継ぐ作品。ドウェインも「1作目を観た人の中には、長年のロビン・ウィリアムズのファンも多いと思う。いろんな人が、あの作品に対して思い入れを持っている。(中略)俺たちの心の中に特別な場所を作ってくれた作品です」と述べているのだ。

それゆえ『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』には、前作に繋がる裏設定が多く散りばめられている。「隠れジュマンジ」ともいうべきファンを喜ばせる仕組みは、なんと今回公開された映像の中にも用意されているのだ。
実はアレックスが住んでいる家は、『ジュマンジ』の主人公アラン・パリシュがボードゲーム「ジュマンジ」に吸い込まれ、26年間ジャングルで過ごしていた隠れ家。ロック様御一行よりも早く「ジュマンジ」の世界に吸い込まれたアレックスは、誰も住んでいない家を見つけ、いつか訪れる客人を招き入れる為にリフォームを実現したのである。

もちろん本作には、今回公開された場面以外にもたくさんの「隠れジュマンジ」が散りばめられているという。ぜひ、大きなスクリーンのある劇場で確かめることにしよう!

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は2018年4月6日(金)より全国ロードショー。なおMX4D/4DX版は3月30日(金)より先行上映中だ。

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』公式サイト:http://www.jumanji.jp/

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。