『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』祝新年、おめでたい特別映像が到着!(ただし内容はジャック・ブラックの謎歌唱)

2018年上半期の注目作、映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』から、新年を祝しての特別映像が到着した。
出演者のジャック・ブラックによる謎のテーマソング(?)歌唱、そして出演者一同による謎の合唱が収められた1分30秒を、記念すべき一年の始まりを飾る縁起物としてお納めいただきたい。

本作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は、1996年公開、ロビン・ウィリアムズ主演作品『ジュマンジ』の22年ぶりの続編だ。かつて全世界を夢中にさせた名作SFXアドベンチャーが、ドウェイン・ジョンソンを主演に迎え、まったく新しい体感型アトラクションムービーとして現代に帰ってくる!


ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

ジャック・ブラック&出演者一同、謎の合唱

このたび到着した特別映像は、2017年12月11日(現地時間)に開催されたプレミアイベントの様子を収めたもの。会場のチャイニーズ・シアターには世界各国から300人以上の報道陣、1000人以上のファンが詰めかけた。そこにドウェイン・ジョンソンをはじめ、ジャック・ブラック、ニック・ジョナス、カレン・ギランら豪華キャストが登場すると、会場は喝采と歓声に包まれたという。

ところが、インタビューでドウェインが熱いコメントを語る中、その背後には明らかに様子がおかしいジャックの姿が。しかもジャックのインタビューが始まると、彼は突然本作のテーマソングらしき歌を高らかに歌いはじめ、やがてそれは出演者たちによる合唱に発展し……と、何を言っているのかよくわからないと思われるが、映像を見てもわからないものはわからない。とりあえず楽しそうなのでオールOK、何も言わずにその様子をお確かめいただきたい。

 

2018年春は『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』

ある日、学校の地下室で居残りをさせられていた高校生4人は、「ジュマンジ」という名前のソフトが入った古いテレビゲーム機を偶然にも発見。 プレイするキャラクターを選択した途端、彼らはなぜかゲームの中へと吸い込まれ、それぞれのキャラクターの体=アバターとなってゲームの世界に入り込んでしまう。
しかもゲームの中の彼らは、現実世界とは体格や性格、性別までもが別物のキャラクターになってしまっていた。気弱でガリガリの男子は筋肉バキバキの冒険家(ドウェイン・ジョンソン)に、インスタ映えする金髪美人はヒゲの中年デブ(ジャック・ブラック)に。現実世界へと生きて帰るには、難攻不落のステージを決死の覚悟でクリアするしかない!

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は、2017年12月20日に全米・海外で公開されるや、海外28ヶ国でチャート首位を獲得。全米でも予想を上回る大ヒットとなり、公開後5日間の興行収入は5,060万ドル(約57.3億円)にも達した。さらに2018年1月1日には、1日かぎりとはいえ『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』をしのぐ収入を記録するなど、いまや世界中で『ジュマンジ』旋風が巻き起こっているのである。
もちろん作品の評判も上々で、米国メディアが「これまで作られたTVゲーム映画の中でもベストの1本」(SlashFilm)、「今シーズン最大のサプライズ。TVゲーム好きは絶対ハマる」(Fandango)など絶賛する本作。2018年の春はこれなくして映画を語れない……!?

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は2018年4月6日(金)より全国ロードショー。

(文:Takatoshi Inagaki)

Source: http://variety.com/2018/film/news/jumanji-beats-last-jedi-box-office-1202650824/

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。