Menu
(0)

Search

ジェラルド・バトラー、『ジョン・ウィック』『Mr.ノーバディ』脚本作に主演交渉中 ─ 0.1%の富裕層を狙う変装の達人描く強盗スリラー

ジェラルド・バトラー
Photo by Gordon Correll https://www.flickr.com/photos/gdcgraphics/29681162176/ Remixed by THE RIVER

『エンド・オブ』シリーズや『300 〈スリーハンドレッド〉』(2006)などでおなじみのアクションスターのジェラルド・バトラーが、『ジョン・ウィック』シリーズなどのデレク・コルスタッドとタッグを組むことになりそうだ。

Deadlineによるとふたりが仕事を共にする新作映画『Just Watch Me(原題)』は、ドラマ「デクスター 警察官は殺人鬼」(2006-2013)の原作者、ジェフ・リンジーの同名小説を基にした作品とのこと。原作小説の主人公は、0.1%の富裕層を狙う変装の達人である盗人のウルフ・ライリー。偽造の名人であるモニークをはじめ、盗みの達人たちを引き連れ、ウルフらは歴史に名を残す仕事に挑むことになる。

ジェラルド・バトラーはメインキャラクターのウルフ役として主演交渉中にあるようで、デレク・コルスタッドは原作小説を基に脚本を担当することが決定済み。『ジョン・ウィック』シリーズはもちろんのこと、『Mr.ノーバディ』(2021)でも、爽快かつ痛快なアクションをみせてくれたコルスタッド。あらゆる作品で圧倒的な存在感を見せつけてきたバトラー。ふたりの最強かつ最高の化学反応に期待したいところだ。

エグゼクティブ・プロデューサーには、『ファイナル・プラン』(2020)『マークスマン』(2021)のジェームス・マシエロ&マシュー・シダリが名を連ねている。ふたりは、ジェラルド・バトラー主演映画『Copshop(原題)』でも製作総指揮を担当していた。現時点では監督の情報は明かされていない。なお製作陣は、2022年第4四半期の撮影開始を目標としているとのことだ

Source: Deadline

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly