【朗報】新たなDCアニメ『Justice League Action』アメリカ放送日とあらすじが発表!ジョーカー役にマーク・ハミルも再起用!

カートゥーン、OVA、ドラマといずれも高い評価を得ているDCの新たなアニメーション『Justice League Action』の放映日とパイロット版のあらすじが決まりました。

放送日は2016年12月26日。まだ日本での放送日は未定ですが、『Teen Titans GO』や『ヤングジャスティス』に続くTV放送のDCカートゥーンとなります。

パイロット版のタイトルは『Shazam Slam』。コミックでは全平行世界の中心にある重要なロック・オブ・エタニティで戦っていたブラックアダムとバットマンでしたが、ブラックアダムが封印されていたディジンの大群が解き放たれ、バットマンが蝙蝠のモンスターに変えられてしまうというもの。

タイトルの通り、シャザムもジャスティスリーグに加勢してディジンの撃破に協力するようです。パイロット版ということもあり、大勢のキャラクターを見ることができると予想できます。バットマンとジョーカーの声優にそれぞれケヴィン・コンロイとマーク・ハミルの再出演が決まっており、非常に嬉しいニュースです。

参考url:http://www.cbr.com/justice-league-action-debut-date-pilot-synopsis-revealed/

About the author

DCコミックスと非ヒーローコミックスをメインに読んでいます。

ユーロコミックスを原語で読むのが現状の目標です。

好きなヒーローチーム:ジャスティス・リーグ・インターナショナル

好きなヒーロー:たくさんのDCヒーロー(特にキース・ギッフェンがライターを担当した時のヒーローかヴィラン)

 

salarmko@outlook.jp

お仕事の依頼はこちらへ。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。