闇のヒーロー集結!アニメ映画版『ジャスティス・リーグ・ダーク』の予告編が公開!【和訳あり】

クオリティが高いことでも知られるDCコミックスのアニメ映画部門から、新しい作品『ジャスティス・リーグ・ダーク(原題)』の予告編が公開されました。

アニメ『ジャスティス・リーグ・ダーク』あらすじ

世界中の街に悪魔のような怪物が現れた。スーパーマン、ワンダーウーマン、バットマンと中心とするジャスティス・リーグには手が打てなかったので、”魔法”の専門ヒーローたちに頼ることに。

街にはびこるモンスター。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-10-17-33

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-10-17-36

スーパーマン「これらの犯罪は善良な市民によって引き起こされている」
ワンダーウーマン「彼らは皆、犯罪を起こす前に悪夢を見ているそうよ。これが世界中で起こっているの、もしかしたら超自然的な力か働いているのかも。」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-10-17-52

バットマン「魔法だな。解決のためにジョン・コンスタンティンを探すべきだ。」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-10-18-10

ジャスティス・リーグのメンバーたちを迎え入れるコンスタンティン。
「俺の家に入れ!」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-10-18-24

デッドマン「頼むぜ!夢みたいなチームじゃん!お前と俺とザターナとバットマン、しかもジャスティス・リーグもいるんだぜ?」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-10-18-39

コンスタンティン「暗い道(ダークサイド)を行くしかなさそうだな」
「スワンプ・シング!出てこい」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-10-18-50

コンスタンティンとザターナの魔法バトル。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-10-18-57

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-10-19-16

「あなたの人生は何も楽しいことがない闇のつぎはぎのようね。どうして正気を保っていられるの?」
バットマン「執事がいるんだ」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-10-19-28

”どんなスーパーヒーローにもダークサイドがある”

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-10-29-41

この作品は「暴力的」としてアメリカではR指定(18禁)を受けています。予告編ではモンタージュで流されていましたが、R指定でこのアクションならば見ごたえがありそうです。
またコンスタンティンは口が悪いキャラクターとしても知られているので、そこもR指定要素として期待できるかもしれません。

2017年の初めに発売されるそうですが、アメリカでの発売日はまだ未定です。もちろん日本での発売も未定ですが、今年も『バットマン:キリング・ジョーク』もリリースされていて、『スーサイド・スクワッド』などによるDCフィーバーはまだ続いているので、日本語版も手に入ると思ってよいでしょう。

【レビュー】バットマン最新アニメ映画『バットマン:キリングジョーク』ガッカリ部分と好きな部分

【スーサイド・スクワッド予習に!】DCアニメ映画シリーズ『バットマン/アサルト・オン・アーカム』徹底レビュー

About the author

パンクロックと映画が好きです。ストレートエッジになりたいのに、ストーナーフィルムに憧れています。ヴィーガンです。スタンドアップコメディアンもやってます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。