『ジャスティス・リーグ』メルセデス・ベンツ社とのコラボ映像が米国にて解禁!「予告編の予告編」も到着

映画『ジャスティス・リーグ』とメルセデス・ベンツ社がコラボレーションした予告映像&メイキング映像が公開された。
本作に登場する車両のうち、ブルース・ウェイン/バットマン(ベン・アフレック)とダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン(ガル・ガドット)が乗るのはそれぞれメルセデス・ベンツ社が映画のために製作したオリジナルのもの。ザック・スナイダー監督によるインスピレーションの源泉など、メイキング映像にはキャスト・スタッフのインタビューも収録されている。

『ジャスティス・リーグ』&メルセデス・ベンツ

バットモービルを思い起こさせる、ブルース・ウェインの“一般車”は、ザック・スナイダー監督がゲーム『グランツーリスモ』に登場するコンセプトカーから着想したものだ。すなわちメルセデス・ベンツ社は、このたび現実には存在しなかった車を『ジャスティス・リーグ』のために製作したのである。しかもベン・アフレックの192cmという高身長にあわせ、その車体は通常より10%大きく設計されている。アフレックやエズラ・ミラー(フラッシュ役)が絶賛するクールなデザインにも注目しよう。

また2種類のコラボ映像に登場する、ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマンの乗る車も『ジャスティス・リーグ』のために作られた特別車だ。ガル・ガドットが「すごく上品で、派手すぎなくて、とってもスマート。それに実用的」と語るこの車は、本編でどんな活躍を見せてくれるのだろうか? ちなみに本映像では、「これひとつしかないから!ガル、気をつけて!」というスタッフの声や、ガドットの「撮影が終わったら(車は)もらえるの?」というコメントなど、撮影現場のほがらかな様子もうかがうことができる。

なおメルセデス・ベンツ社は、『ジャスティス・リーグ』のデジタルコミックを2017年10月20日(現地時間)に同社公式Instagramにて公開する予定。こちらも見逃すことのないように、今のうちからフォローしておこう!

「予告編の予告編」も登場!

ところで『ジャスティス・リーグ』は、2017年10月8日(現地時間)に新たな予告編を公開する。それに先がけて、ワーナー・ブラザースはいわゆる「予告編の予告編」として21秒間の映像を公開した。すでに公開されている映像を中心に構成されているものの、一部新たな映像も含まれている。まもなく登場する予告編を待ちながら、コラボ映像とあわせてご覧いただきたい。

映画『ジャスティス・リーグ』は2017年11月23日より全国ロードショー

Sources: https://batman-news.com/2017/10/06/justice-league-mercedes-benz-videos-photos/
http://screenrant.com/justice-league-mercedes-benz-promo/
http://comicbook.com/dc/2017/10/07/justice-league-teaser-trailer-new-effects/
Eyecatch Image: https://www.youtube.com/watch?v=9qF4pcq7RCU 動画サムネイル

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。