Menu
(0)

Search

『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』2022年夏、日本公開決定 ─ 『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』IMAX版で特別映像上映も

ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)
(c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

巨匠スティーヴン・スピルバーグが生んだ、映画史に残る『ジュラシック・パーク』『ジュラシック・ワールド』シリーズの最新作、『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題:Jurassic World: Dominion)』が、2022年夏に日本公開されることが決定した。これに先がけて、2021年8月6日(金)公開『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のIMAX上映にて、約5分間の“IMAX特別映像”が上映される。

お披露目となるのは、IMAXならではの臨場感あふれるスクリーンで『ジュラシック・ワールド』の世界観と圧倒的スケール、そしてシリーズ初登場の恐竜たちの特別最新映像。このたび、IMAX特別映像公開記念ポスターと場面写真も到着した。

ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)
(c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

IMAX®のアスペクト比1:90:1のフルスクリーンで体験できる、約5分間の特別映像には物語のプロローグが含まれており、6,500万年前の白亜紀に恐竜が地球全体を闊歩していた時代が舞台。息を呑むアクション満載の映像、アカデミー受賞者のマイケル・ジアッキーノによる象徴的なスコアとともに、人類誕生のはるか以前の地球の姿が明かされるほか、恐竜のDNAが神話上、蚊によって運ばれるようになったという起源の物語が語られる。

さらに、インダストリアル・ライト&マジック(ILM)社による、過去作品に登場しなかった新たな7種の恐竜が登場するほか、のちに恐竜たちが“彼らだけのものではない”地球を徘徊する、シリーズならではのサプライズも用意されているとのこと。監督のコリン・トレボロウは、「このシークエンスは可能な限り大きなスクリーンで鑑賞するために作られました。幸い、IMAXスクリーンのある劇場が復活し、世界中で皆が劇場に戻ってきています。なぜなら映画は私たちの絆を一層強めてくれるからです。私たちは今、そのような体験を必要としているのです」とコメントした。

また、ユニバーサル・ピクチャーズの北米劇場配給部門を統括するジム・オル氏は、「今夏、映画ファンの皆様を再び劇場にお迎えするにあたり、世界中の何億もの『ジュラシック』ファンや『ワイスピ』ファンの皆様に感謝の気持ちをお伝えする、これ以上の方法はありませんでした。この特別映像は、コリン・トレボロウと彼のチームが『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』のために作ったものです。この初めて披露される映像は、これまでに見たことのないものです。本映像と『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』を体験するのに、IMAX®の大画面ほど最適な場所はありません。これこそ、究極の映画ファン体験だと思います」との声明を発表した。

映画『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題:Jurassic World: Dominion)』は2022年夏、全国公開

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly