Menu
(0)

Search

『ジュラシック・ワールド』シリーズ、「ワールド」をつけずタイトルを毎回変更する予定だった?

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者
(c) 2021 Universal Studios and Storyteller Distribution LCC. All Rights Reserved.

1993年にスタートしたジュラシック・パーク』シリーズは、『ジュラシック・パークIII』(2001)をもって一旦の幕を下ろした。それから14年、シリーズタイトルを“パーク”から“ワールド”へと一新する形で壮大な物語の幕を開けたのが、2015年に公開されて記録的な興行収入を打ち出したジュラシック・ワールド』だ。

『ジュラシック・ワールド』でメガホンをとったコリン・トレボロウ監督は過去に、タイトルを変更するにあたり、シリーズの生みの親であり、エグゼクティブ・プロデューサーのスティーブン・スピルバーグに直談判したことを明かしていた。2015年には、その理由について監督が「あんな事故があったのに、『ジュラシック・パーク』なんて名前を付けていたら、PR上のとんでもない失態になる」としながら、「恐竜と人間が、今日の動物たちと同じように共存する“世界(World)”を作りたかった」と説明。前作までの流れを考慮し新たな物語を伝えるためには、トレボロウ監督は題名を変更する必要性を感じていたようだ。

こうして、『ジュラシック・ワールド』はシリーズ化され、『ジュラシック・ワールド/炎の王国(原題:Jurassic World: Fallen Kingdom)』が2018年に公開を迎え、『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(原題:Jurassic World Dominion)』が2022年に世界に解き放たれた。それぞれのタイトルには、“ワールド”と名付けられているが、トレボロウ監督は作品毎に変更したいと思っていたようだ。米Colliderのインタビューにてこうコメントしている。

「(シリーズに)最初に参加したときは、タイトルを毎回変えたいと思っていました。今考えれば社会で生きている以上、それはそもそも難しいことだったのかもしれません。『ジュラシック・ワールド(Jurassic World)』、『ジュラシック・アース(Jurassic Earth)』、『ジュラシック・キングダム(Jurassic Kingdom)』みたいな感じにしたかったんです。とにかく変えていきたかった。オリジナルの映画を作りたいという思いがありましたから。それぞれの映画が独立したイベントであるようにしたかったんですよ。」

これにはスタジオ側の意向があったと思われる。“ワールド”をすべてのタイトルに入れて一貫性を持たせることにより、シリーズ作品であることを戸惑うことなく観客に連想させられるからだ。実際に今では、“『ジュラシック・ワールド』シリーズ”としてファンから広く親しまれている。

このタイトルに対して、トレボロウ監督は「完全に満足しています」としながら、「このシリーズの名前はすでに一回変えていますから、そこは受け入れるべきでしょうね」と、ユーモアあふれるコメントも口にしている。そんな『ジュラシック・ワールド』シリーズ最新作にして完結編、『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』はついに日本上陸を果たし、全国の劇場で公開中だ。

Source:Collider

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly