Menu
(0)

Search

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』米国公開前に興収3億7,000万ドルを達成 ― 中国にてロケットスタート

ジュラシック・ワールド/炎の王国
© Universal Pictures

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が、米国公開を控えながら海外でスマッシュヒットを記録している。2018年6月10日(米国時間)時点で約1億5,100万ドルを早くも稼ぎ出していた本作は、巨大市場である中国での公開を迎え、さらなる好成績を示してみせたのだ。

Variety誌によると、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は2度目の週末に51市場で1億7,360万ドル(推定)を記録。このうち中国だけで1億1,180万ドル(米Deadline誌は1億1,190万ドルと報道)もの興行収入を獲得しており、平日も含めた海外での累計興収は3億7,000万ドルを突破する見込みだという。おそるべし、『ジュラシック』ブランド……!

ただしDeadline誌は、中国でのオープニング興収成績が事前の予想値に至らなかったことを指摘してもいる。当初、本作は中国で1億2,500万ドルの興収を記録するものとみられていたのだ。約1,300万ドルの誤差は小さくないともいえそうだが、それでも1億1,180~1,190万ドルという数字はすさまじい成績だろう。中国で公開された海外映画としては、『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)、『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)に次いで史上第4位の初動記録なのである。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は2018年6月22日(現地時間)にいよいよ米国にて公開され、5月末の時点では、公開後3日間で国内興収1億4,000~5,000万ドルを記録すると予想されている(Variety誌)。世界中で愛されるシリーズの最新作、その真価が本当に発揮されるのはここからかもしれない。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は2018年7月13日より全国ロードショー

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』公式サイト:http://www.jurassicworld.jp/

Sources: Variety(1, 2), Deadline
© Universal Pictures

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly