Menu
(0)

Search

『ジュラシック・ワールド3』リアルな恐竜アニマトロニクスの製作着々 ─ トリケラトプスの赤ちゃん、まるで本物

ジュラシック・ワールド/炎の王国
© Universal Pictures

2021年公開、『ジュラシック・ワールド』シリーズの第3作『ジュラシック・ワールド3(仮題)』の製作準備が順調に進んでいるようだ。『ジュラシック・ワールド』シリーズを手がけるコリン・トレボロウが、Twitterで恐竜を表現するアニマトロニクス実験の様子を収めた映像を公開している。

「次の段階(next steps)」という言葉が添えられた映像には、アニマトロニクス技術が用いられた、まるで本物のようなトリケラトプスの赤ちゃんが頭を横に振っている様子が収められている。トレボロウは、201912月にも恐竜の頭部を模したアニマトロニクスの実験動画を投稿。約1ヶ月半、着実に製作準備が進んでいると言えそうだ。

本作は、20202月に撮影開始が予定されていた。撮影地にはロンドン、バンクーバー、ハワイ、マルタなど複数の場所が選ばれている。

2作のオーウェン役クリス・プラット、クレア役ブライス・ダラス・ハワードに加え、オリジナルメンバーであるアラン・グラント役サム・ニール、エリー・サトラー役ローラ・ダーン、イアン・マルコム役ジェフ・ゴールドブラムが揃って復帰する。第2作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018)から出演しているジャスティス・スミス、ダニエラ・ピネダの続投も決定している。

映画『ジュラシック・ワールド3(仮題)』は2021611日に米国公開予定

Source:KFTV

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly