Menu
(0)

Search

【続報】『スター・ウォーズ』作曲家ジョン・ウィリアムズ、まもなく退院へ ― 急病でコンサートをキャンセル

ジョン・ウィリアムズ
Photo by TashTish https://en.wikipedia.org/wiki/File:John_Williams_tux.jpg Remixed by THE RIVER

2018年10月26日(米国時間)、急病のためコンサートへの出演をキャンセルした、『スター・ウォーズ』『インディ・ジョーンズ』シリーズなどの作曲家ジョン・ウィリアムズが無事に回復していることがわかった。SoundTrackFestが伝えている。

ジョンの急病が伝えられたのはコンサート開催の2日前にあたる10月24日(米国時間)で、ジョンは自身の活動を記念するコンサート「A CELEBRATION OF JOHN WILLIAMS IN CONCERT」にて指揮を務める予定だった。開催に向けてすでにイギリスに入っていたものの、急病のため出演が叶わず、当日は代役としてディルク・ブロッセが出演している。

音楽プロデューサーのマイク・マテッシノ氏による情報では、ジョンは回復に向かっており、来週(11月4日以降)にロサンゼルスへ戻る予定だという。急病によるコンサートのキャンセルが報じられた際には、SNS上にも世界中のファンから心配の声が多数寄せられていた。早くに良い続報が届けられたことをひとまず喜ぶとともに、ジョンの全快を引き続き祈ることとしたい。

ジョン・ウィリアムズは1932年2月8日生まれの86歳(2018年10月25日現在)。『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)ではテーマ曲を書き下ろしたほか、『スター・ウォーズ エピソード9(仮題)』(2019)でも音楽を担当する予定だ。なお、ジョンは同作をもって『スター・ウォーズ』シリーズの作曲を終える意向を示している。

Source: SoundTrackFest

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly