Menu
(0)

Search

『スター・トレック』カール・アーバン、アメコミ原作ドラマ「ザ・ボーイズ」主演へ ─ 福原かれんも出演、腐敗したヒーロー倒す

「東京コミコン2017」のカール・アーバン。©THE RIVER

『スター・トレック』シリーズや『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)で知られるカール・アーバンが、米Amazonが製作するコミック原作の新作ドラマ「ザ・ボーイズ(原題:The Boys)」に主演することが分かった。The Hollywood Reporterなど複数メディアが伝えている。なお同作には『スーサイド・スクワッド』(2016)の福原かれんも出演する。

「東京コミコン2017」のカール・アーバン。©THE RIVER

「ザ・ボーイズ」では、一部のスーパーヒーローが名声に溺れてしまう世界を舞台に、「ザ・ボーイズ」と呼ばれる自警団が活躍する姿が描かれる。ブルーカラー階級である彼らが、不正と戦う勇気と闘志をもって、腐敗したヒーローを倒していくという物語だ。

カール・アーバンは同作で主人公のビリー・ブッチャーを演じる。ミステリアスで冷酷、ある計画を胸に秘めている…という役どころだ。また同作には映画『ハンガー・ゲーム』シリーズで知られるジャック・クエイド演じるウィー・ヒューイも登場。ブッチャーはヒューイに近づき、影の政府諜報部員になるよう説得する。ヒューイは以前スーパーヒーロー「Aトレイン」(ジェシー・ユーシャー)の過失によりガールフレンドのロビンを亡くしていた。ブッチャーはヒューイに資金を提供すると持ち掛け、一緒にスーパーヒーロー制度を倒さんと仲間に引き入れようとする……。

アーバンとクエイドの他にはエリン・モリアーティ、アントニー・スター、ドミニク・マケリゴット、チェイス・クロフォード、ネイサン・ミッチェルら気鋭のキャストが起用された。また戦闘スキルに長け、スーパーパワーを持つ暗殺者ザ・フィーメール役で福原かれんが出演する。

福原かれん インタビュー
共演の福原かれん。©THE RIVER

「ザ・ボーイズ」は人気ドラマ「スーパーナチュラル」のエリック・クリプキがショーランナーを務め、『ソーセージ・パーティー』(2016)のセス・ローゲンとエヴァン・ゴールドバーグのコンビがメガホンを取る。製作総指揮にはクリプキ、ローゲン、ゴールドバーグが兼任するのに加え、「ザ・ボーイズ」の原作者ガース・エニスとダリック・ロバートソンも名を連ねる。

「ザ・ボーイズ(原題:The Boys)」の放送時期は現在のところ不明。何はともあれ、カール・アーバンの新たな活躍を楽しみにすることとしよう。

(文:まだい)

Source: THR, Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly