Menu
(0)

Search

「リバーデイル」スピンオフドラマ 「ケイティ・キーン」日本初上陸 ─ 仕事も恋も友情も全力な20代ニューヨーカー描く

ケイティ・キーン
(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

人気青春ミステリードラマ「リバーデイル」のスピンオフ・ドラマ「ケイティ・キーン」が日本初上陸となる。このたび海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて、2020年12月24日より独占放送されることが決定した。

「ケイティ・キーン」は、「リバーデイル」(2017-)と同じ米アーチー・コミックスを原作とする青春ドラマ。本作の主人公となるケイティ・キーンは「リバーデイル」のメインキャラクター、ヴェロニカ(カミラ・メンデス)のニューヨーク時代の親友として同シリーズ、シーズン4で初登場した。

ケイティ・キーン
(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

「ケイティ・キーン」では、ニューヨークを舞台に、高級デパートの店員として働きながらファッションデザイナーを目指すケイティの姿が描かれる。仕事も恋も友情も全力で楽しむ20代のニューヨーカー、ケイティの波乱万丈な姿と、華やかなニューヨークの街並みは、ダークさを帯びた「リバーデイル」とはまた違った世界観で視聴者を楽しませてくれるだろう。

クリント・イーストウッド特集

主演を務めるのは、「プリティ・リトル・ライアーズ」(2010-2017)のアリア・モンゴメリー役で一躍名を知らしめたルーシー・ヘイル。このほか『スクリーム4: ネクスト・ジェネレーション』(2011)や『エンド・オブ・ハイスクール』(2018)などに出演、2012年には自身初の音楽アルバムをリリースするなど、歌手としても活躍している。ヘイルのほか共演に、「リバーデイル」の人気キャラクター、ジョシー役のアシュリー・マレーや、ローランド・エメリッヒ監督作『ストーンウォール』(2015)のジョニー・ボーシャンが名を連ねている。

ケイティ・キーン
(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

製作総指揮を務めるのは、「ARROW/アロー」(2012-2020)「SUPERGIRL/スーパーガール」(2015-)「THE FLASH/フラッシュ」(2014-)「リバーデイル」などのグレッグ・バーランティ。脚本・製作は、「リバーデイル」のショーランナーで、「glee/」(2009-2015)などを手掛けたロベルト・アギーレ=サカサが務める。

「ケイティ・キーン」は、海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて、2020年12月24日(木)より独占放送。11月21日(土)22:00より、第1話先行プレミア放送予定。
[二カ国語版]毎週木曜22:00〜[字幕版]毎週木曜24:00〜

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly