Menu
(0)

Search

キアヌ・リーブス、DC映画『コンスタンティン』再演を希望 ─ 「大好きな作品、もう一度演じたい」

キアヌ・リーブス
Photo by Nathan Congleton https://www.flickr.com/photos/nathancongleton/32517046162/

『マトリックス』『ジョン・ウィック』シリーズのキアヌ・リーブスが、DCコミックス原作映画『コンスタンティン』(2005)の主人公、ジョン・コンスタンティンの再演をひそかに希望しているようだ。

今回、キアヌは『ジョン・ウィック:パラベラム』のプロモーションで米Varietyのポッドキャストに登場。早くも3度目となるジョン・ウィック役のほか、2020年には『ビルとテッドの大冒険』シリーズの新作を控えていることを踏まえて、「他に再演してみたいキャラクターは?」との質問を投げかけられている。すると、キアヌはためらうことなくジョン・コンスタンティンの名前を挙げたのだ。

ジョン・コンスタンティンをもう一度演じたいとずっと思っているんです。僕はあのキャラクターが大好きだし、あの世界も大好き。演じられたこと、あの世界にいられたことは本当に楽しかったんですよ。」

私立探偵にして悪魔祓いのジョン・コンスタンティンを主人公とする実写映画『コンスタンティン』は2005年に製作され、キアヌのほか、レイチェル・ワイズやシャイア・ラブーフ、ティルダ・スウィントン、ピーター・ストーメアという魅力的なキャスティングが実現。スマッシュヒットとはならなかったものの、製作費1億ドルに対して世界興収2億3,000万ドルという成績を記録し、いまだ根強いファンを持つ一本だ。フランシス・ローレンス監督は2011年に続編のアイデアがあることを語っていたが、その後の進展はみられていない。

なおキアヌ主演による『コンスタンティン』の後、ジョン・コンスタンティンはテレビドラマ「コンスタンティン」(2014-2015)で再実写化された。その後、ドラマ「ARROW/アロー」シーズン4(2015-2016)や「レジェンド・オブ・トゥモロー」シーズン3・4にも登場。これらの作品でコンスタンティン役を務めているマット・ライアンは、複数のアニメ作品でも声優としてコンスタンティンを演じている。

『ジョン・ウィック:パラベラム』特報映像

Sources: Variety, ComicBook.com

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly