Menu
(0)

Search

キーラ・ナイトレイ、「Lの世界」製作者の新作サイコ・サスペンスドラマで主演 ─ 女2人の友情と裏切りを描く

Keira Knightley キーラ・ナイトレイ
A Photo by Andrea Raffin https://commons.wikimedia.org/wiki/Category:Keira_Knightley#/media/File:KeiraKnightleyByAndreaRaffin2011.jpg

『つぐない』(2007)『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどで知られるキーラ・ナイトレイが、新作サイコ・サスペンスドラマシリーズ「The Other Typist(原題)」で主演 &製作総指揮を務めることがわかった。米Varietyなど複数のメディアが報じている。

本シリーズは、禁酒法時代真っ只中の1920年代ニューヨークを舞台に、アイデンティティや階級、執念や間違った欲望など、複数のテーマを追究する“サイコ・セクシャル”なスリラー作品。警察署のタイピストとして働く見栄っ張りで世間知らずのローズは、魅力を放つ新人タイピストのオダリー(ナイトレイ)の怪しげな世界に引き込まれていく。そして究極の犯罪が行われた時、2人のどちらかに裏切りの影が…。

作家スーザン・リンデルのデビュー作『もうひとりのタイピスト』(東京創元社 )を原作に、「Lの世界」(2004-2009)や「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」(2017-)のアイリーン・チェイケンが製作・ショーランナーを担当。チェイケンはパイロット版の脚本も執筆する。ほか製作には原作者のリンデルや『ラブバード』(2020)のオリ・オブストが名を連ねている。

米ウォルト・ディズニー傘下のサーチライト・テレビジョンと20世紀フォックステレビジョンによる共同製作で企画が進行しており、米Huluで配信となる。ちなみに、本企画の原案はナイトレイにより持ち込まれたもので、当初は長編映画として構想が練られていたという。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのエリザベス役で世界的に名を広めたナイトレイは、『プライドと偏見』(2005)『つぐない』などのヒューマン・ドラマでも実力を発揮し、各授賞式で高評価を獲得。一方、本格的なドラマ作品への出演は、2011年米放送の「ネバーランド」以来となる。ナイトレイ自らによる企画ということも合わせて期待したいところだ。

Source: Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly