Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』ローズ役ケリー・マリー・トラン、米Huluホラー・ドラマに出演へ

ケリー・マリー・トラン Kelly Marie Tran
A Photo by Walt Disney Television https://www.flickr.com/photos/disneyabc/48613465056/

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(2019)ローズ・ティコ役などで知られるケリー・マリー・トランが、米Hulu配信のオムニバスホラー「Monsterland(原題)」に出演することがわかった。米The Hollywood Reporterが報じている。

「Monsterland」で原作となるのは、アメリカのホラー作家ネイサン・バリングラッドの短編集『North American Lake Monsters(原題)』(2013)。人魚や堕天使、奇妙な動物が存在する世界を舞台に、人生をやり直そうと絶望的な行為に出る人々の、人間と怪物の紙一重な姿が顕になる様が描かれる。

ケリーは、「Iron River, M」と題されたエピソードに登場予定。結婚のために米ミシガン州の小さな町に帰郷するローレンというキャラクターを演じる。16歳の時に親友のエレナが失踪してから、新たな人生を築き直したローレンを待ち受ける物語とは…。

他のエピソードには、「Marvel ルーク・ケイジ」(2016-2018)のマイク・コルター、『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』(8月21日公開)のケイトリン・デヴァー、「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」(2013-2019)のテイラー・シリング、『チャーリーズ・エンジェル』(2019)のジョナサン・タッカーの出演が決定している。

製作は、Annapurna Televisionが務める。脚本・製作総指揮には、「サクセッション」(2018-)のメアリー・ローズが就任。同じく製作総指揮には『アンダー・ザ・シャドウ 影の魔物』(2016)のババク・アンバリ、ルーカン・トーらが名を連ねている。

あわせて読みたい

Source: THR

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly