Menu
(0)

Search

【訃報】R2-D2役 ケニー・ベイカー氏 81歳で旅立つ

偉大な『共通の知人』を失ってしまった。

映画『スターウォーズ』シリーズすべてに出演を果たしているR2-D2役のケニー・ベイカー氏が亡くなった。81歳だった。

身長約112センチのケニーは1977年の『エピソード4 / 新たなる希望』よりスターウォーズ・シリーズに出演。同作の象徴的キャラクターであるR2-D2のスーツアクターを務めた。1983年の『エピソード6 / ジェダイの帰還』では、盗んだスピーダー・バイクで走り出す”パプルー”という名のイウォーク族も演じている。

ルーカス・フィルムの代表キャスリーン・ケネディは「私たちは皆ケニーの死を知り、悲しんでいます。R2-D2無しではスターウォーズは成立しません。ケニーは、R2-D2というキャラクターを定義付けた人です。とても惜しく思います。」とコメントしている

相棒のC-3POと共に、シリーズ皆勤賞を果たしていたR2-D2。きっと今頃、遥か彼方の銀河系で、あの電子音をひとり鳴らしているのかもしれない。

Source:http://www.starwars.com/news/kenny-baker-the-actor-who-brought-r2-d2-to-life-passes-away

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly