Menu
(0)

Search

「KNOTFEST JAPAN 2020」が開催延期、新型コロナウイルスの影響で ─ スリップノット、マリリン・マンソン、コーンら出演予定のロック・フェス

Photo by Julia Nemesheimer https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Corey_Taylor_Slipknot_2019.jpg

2020年3月20日(金・祝)、21日(土)に幕張メッセにて開催が予定されていた音楽イベント「KNOTFEST JAPAN 2020」が開催延期となった。開催のH.I.P.が公式サイトを通じて発表した。

「新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、及び日本政府からの注意喚起を受け」ての措置で、SLIPKNOTと協議を経ての発表だという。振替日程は現在調整中で、「確定次第KNOTFEST JAPN オフィシャルHP、Twitter等にて詳細をご案内させて頂きます」と伝えられている。購入済みのチケットは振替公演にも有効となり、払い戻しにも対応されるとのこと。

KNOTFEST(ノットフェス)は、SLIPKNOTが主催する大型ロック・フェスティバル。2012年8月の米開催を皮切りに、2014年〜2019年に各地で開催された。日本開催は4年ぶり3回目となる。

「KNOTFEST JAPAN 2020」ではヘッドライナーとなるSLIPKNOTのほか、3月20日予定だった「DAY 1 ROADSHOW」ではアメリカからANTHRAXを迎え、日本からMAN WITH A MISSIONやBABYMETALらがラインナップ。21日予定だった「DAY 2 ROADSHOW」には、初日に続くSLIPKNOTに加え、KORN、MARILYN MANSON、Trivium、SUICIDE SILENCEが来日予定で、日本からはマキシマム・ザ・ホルモン、Crossfaith、coldrainらが出演予定となっていた。

Source:KNOTFEST JAPAN 2020 

 

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly