Menu
(0)

Search

『海の上のピアニスト』4Kデジタル修復版、170分の「イタリア完全版」公開決定 ─ 名作映画、約20年ぶりに復活

海の上のピアニスト
©1998 MEDUSA

『ニュー・シネマ・パラダイス』(1988)のジュゼッペ・トルナトーレ監督、映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネがタッグを組んだ名作『海の上のピアニスト』が、日本公開から約20年を経てスクリーンに帰ってくる。色鮮やかな4Kデジタル修復版、日本では公開されなかった170分もの「イタリア完全版」(HDリマスター)の2バージョンが、2020年8月21日(金)より全国公開されることが決定した。

物語の主人公は「1900(ナインティーン・ハンドレッド)」。大西洋をめぐる豪華客船で生後間もなくして発見され、世紀の変わり目を告げる1900年にちなんで名付けられた。船内のダンスホールでピアノを演奏し、類稀な即興曲を次々と生み出していった彼は、ある日、船内で出会った美しい少女に心を奪われる。彼女が船を去った後、断ち切れない想いから、ついに彼は人生で初めて船を下りることを決心するのだ。

「4Kデジタル修復版」は、トルナトーレ監督本人による監修のもと、『ライフ・イズ・ビューティフル』(1998)なども手がけたカラースーパーバイザーのパスクアーレ・クズポリも参加し、イタリアのルーチェ・チネチッタ・ラボにて完全修復作業が行われた。オリジナル35mmネガを4Kスキャンし、きらびやかな豪華客船の内部や、青く透き通る海など、これまで表現しきれなかった細部までが色彩豊かに蘇っている。

かたや「イタリア完全版」(HDリマスター)では、インターナショナル版ではカットされている40分以上のシーンが復活。タイトルやクレジットロールもイタリア語で演出されるなど、本作のファンが長く待ち望んでいた内容が盛り込まれている。なお、今回の上映に先がけては、メラニー・ティエリー演じるヒロインをモチーフにしたムビチケ(数量限定特典付き)も2020年7月3日(金)より販売予定。続報にも注目しよう。

海の上のピアニスト
©1998 MEDUSA

映画『海の上のピアニスト』4Kデジタル修復版、イタリア完全版は2020年8月21日(金)より全国順次公開
東京・YEBISU GARDEN CINEMA、角川シネマ有楽町、アップリンク吉祥寺では、8月21日(金)から4Kデジタル修復版、9月4日(金)からイタリア完全版が上映され、その後は両バージョン併映となる可能性もあるとのこと。詳細は各劇場のウェブサイトをチェックしてほしい。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly