Menu
(0)

Search

X-MENドラマ『レギオン』シーズン2、米予告編公開!複雑と洗練のストーリーテリング、新次元へ突入

X-MEN
Photo by JD Hancock https://www.flickr.com/photos/jdhancock/3500203823

マーベル・コミック「X-MEN」シリーズを原作とした初のテレビシリーズ『レギオン』のシーズン2が、2018年4月3日(米国時間)より米FX局にて放送される。このたび、1分30秒間の米国版予告編が公開された。

『レギオン』シーズン2でショーランナー(製作統括)を務めるのは、シーズン1に引き続き、ドラマ『FARGO/ファーゴ』(2014-)などを手がけるノア・ホーリー。「ファンタスティック・フォー」のスピンオフ映画『ドクター・ドゥーム(仮題)』にも抜擢されるなど、映画・ドラマ・小説など多岐にわたって活躍する、いま最も注目度の高いクリエイターだ。
そんな彼が手がける本作の見どころは、主人公の精神世界へ肉薄していく複雑なストーリーテリングと、見る者を惹きつける洗練された映像演出。このたび公開された予告編でも、そのインパクトを存分に味わっていただけることだろう。

本作の主人公であるデヴィッド・ハラー(ダン・スティーヴンス)は、映画版『X-MEN』でパトリック・スチュワートが演じたプロフェッサーXの息子であり、強力なミュータントながら、精神面を病んでおりその能力をコントロールできず、虚構と現実の狭間を突き進んで周囲に大きな影響を及ぼしてしまうキャラクター。シーズン1のクライマックスで明かされた真実を受けて、物語は新たな次元へ突き進んでいくことになる。

出演はダン・スティーヴンスのほか、ヒロインのシド役にレイチェル・ケラーが続投。また『ザ・コンサルタント』(2016)のジーン・スマート、『最後の追跡』(2016)のアンバー・ミッドサンダー、『インターステラー』(2014)のビル・アーウィン、『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』(2014)のジェマイン・クレメントらも再び顔を揃える。新たにキーパーソンとして登場するのは、『アメリカン・スナイパー』(2014)のナヴィド・ネガーバンだ。

ドラマ『レギオン』シーズン2は2018年4月3日より米FX局にて放送。日本での放送については不明だ(2018年3月7日時点)。

Source: http://ew.com/tv/2018/03/06/legion-season-2-trailer/
Eyecatch Image: Photo by JD Hancock https://www.flickr.com/photos/jdhancock/3500203823

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条として、海外の映画・ドラマを中心に執筆しています。日本国内の映画やアニメーションも大好きです。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly