Menu
(0)

Search

カンヌ審査員賞『レ・ミゼラブル』スターチャンネルで独占放送 ─ 移民・貧困・格差、世界の問題をパリ郊外から見つめる

Les misérables(原題)
© SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS

第72回カンヌ国際映画祭審査員賞に輝き、第92回アカデミー賞国際長編映画賞にノミネートされた話題のフランス映画『レ・ミゼラブル』(2019年製作)が、映画専⾨サービス「BS10 スターチャンネル」にて2020年8月16日(日)21時より独占プレミア放送となる。『パラサイト 半地下の家族』と並んでセンセーションを巻き起こした一本が、劇場公開から6ヶ月後の登場だ。

パリ郊外・モンフェルメイユ。ヴィクトル・ユゴーの小説『レ・ミゼラブル』の舞台であるこの街は、移民や低所得者が多く暮らす、危険な犯罪地域とされる場所となっていた。犯罪防止班に新しく加わった警官のステファンは、仲間とともにパトロールをするうちに、複数のグループ同士が緊張関係にあることを察知する。そんなある⽇、イッサという名の少年が引き起こした些細な出来事が大きな騒動へと発展。ステファンたちは事件解決のため奮闘するが、事態は取り返しのつかない方向へと進み始める……。

Les misérables(原題)
© SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS

本作は、名作文学『レ・ミゼラブル』の舞台となった街モンフェルメイユを舞台に、移民大国・フランスが現在抱える深刻な社会問題を描いた衝撃のサスペンス・アクションだ。犯罪多発地区にて起こった小さな事件を隠蔽しようとしたことから、雪だるま式に事態は悪化。その過程をリアリズムに徹して描いたのは、自身もモンフェルメイユ出身・在住のラジ・リ監督。⻑編デビュー作ながら、確かな演出力と衝撃の幕切れに唸らされる。作品を観れば、これが移民・貧困・格差という、パリのみならず世界共通の社会問題であることを体感できるはず。世界が未曽有の事態を迎えた今こそ、いまだ根深い問題に目を凝らし、耳を傾けたい。

映画 『レ・ミゼラブル』(2019年製作)は、BS10 スターチャンネル【STAR2】にて、2020年8月16日(日)21時/8月19日(水)12時など放送予定(字幕版)。詳細は公式ウェブサイトをチェックして。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly