2015年スターウォーズ・イヤーを振り返る!”フォースの覚醒”に沸いた一年を総復習

『STAR WARS YEAR』と銘打たれた2015年は、待望の新作『スターウォーズ / フォースの覚醒』も無事公開され、スターウォーズ・ファン大盛り上がりの一年となりました。

特に公開が近づいた秋頃あたりからは、街中のいたるところでスターウォーズ関連のグッズ販売、キャンペーンが展開され、「最近はどこに行ってもスターウォーズ」というような、まさにSTAR WARS YEARの盛り上がりを感じさせる日常でした。
このフィーバーが終わってしまうのは少し寂しいですね。

2015年2月にオープンした当サイトも、フォースの覚醒をはじめ様々なスターウォーズ関連の情報を追いかけた一年となりました。
今回は年末企画として、スターウォーズと共に駆け抜けた2015年を、時系列ごとに振り返ってみたいと思います。
あなたは、どれくらい覚えてる?

1月

1月1日 エピソード7 日本語タイトル決定

すべてはここから始まった…
スターウォーズ エピソード7に『フォースの覚醒』というタイトルが与えられ、新たなる三部作の始まりに命が吹き込まれた瞬間でした。

2015 “STAR WARS YEAR” 始動―ついに、最新作の日本語タイトルが決定!

1/9 スターウォーズ新聞創刊

日刊スポーツ新聞社から史上初のスターウォーズ専門新聞、『スターウォーズ新聞』が創刊されたのはこの日の事でした。
ちゃんと集めていますか?

 

3月

3/5 ハリソン・フォードが事故に

自身が操縦する小型飛行機がゴルフコース墜落し頭部に怪我をしてしまったハリソン・フォード。
エピソード7の撮影は大丈夫か?と心配になりましたが、無事に復帰出来て本当によかった。

ford-plane-crash

小型機墜落事故に遭ったハリソン・フォードへの励ましネタまとめ

4月

4/16〜4/19 スターウォーズ・セレブレーション2015 開催

カリフォルニア州アナハイムにて、スターウォーズの公式ファンイベント「スターウォーズ・セレブレーション 2015」が開催。

そして、そこでお披露目されたのが…

4/17 予告編第二弾 解禁

“チューイ、帰ってきたぞ”

来たぁ!「フォースの覚醒」最新予告編第2弾を解説!

次々と明かされた新たなる映像に加え、我らが旧友ハン・ソロとチューバッカのコンビ復活に世界中が歓喜!
“We’re home.”のセリフに思わず涙をこぼしたファンも多いのではないでしょうか。

4/17 ANA『STAR WARS PROJECT』始動

ANA最新鋭のボーイング787にスターウォーズの特別塗装を施すという前代未聞のビッグプロジェクト。
その発表がなされたのも、予告編第二弾が解禁された日と同じ4/17でした。

4/18 公式ポスター公開

後に我々が度々目にする事となる、フォースの覚醒の公式ビジュアルイメージが解禁。

スターウォーズ/フォースの覚醒ポスター2

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のポスター画像が公開!

4/24 スターウォーズ バトルポッド 稼働開始

半球形のドームに乗り込み、スターウォーズの世界に没入できるアーケード・ゲーム『スターウォーズ バトルポッド』が4/24より稼働開始。
筐体は後に456万円にて一般発売もされました。

starwars-battlepod

画像出典:http://japanese.engadget.com/2015/05/27/456/

4/27 ユニクロ スターウォーズTシャツ販売開始

ユニクロの主催する『UTGP2015』。国際的なTシャツデザイン・コンペティションの2015年版テーマはスターウォーズ。
審査員には、絵本『ダース・ベイダーとルーク(4才)』シリーズのジェフリー・ブラウンに、スターウォーズのコンセプトアートなどを手掛けるクリエイティブ・ディレクターのダグ・チャン、『スターウォーズ 反乱者たち』のアートディレクター、キリアン・プランケットらが名を連ねたコンペティションとなりました。
受賞作品はユニクロ店舗でも大々的に販売されていましたね。

http://www.uniqlo.com/utgp/2015/ja

4/29 六本木ヒルズ展望台 スターウォーズ展開催

世界初公開のアート作品や、制作に実際に使用された小道具など約100点を展示したスターウォーズ展。
六本木ヒルズ展の初日となったのは4/29で、その後6/28の会期終了まで多くのファンを楽しませてくれました。

4/30 デイジー・リドリー、キャスリーン・ケネディ来日

レイ役のデイジー・リドリーに、プロデューサーのキャスリーン・ケネディがプロモーションキャンペーンとして揃って来日しました。

「スター・ウォーズ」新ヒロインに大抜擢!“デイジー・リドリー”世界に先駆け初来日

5月

5/5 ヴァニティ・フェアにて新ビジュアル解禁

アメリカのエンターテイメント雑誌”Vanity Fair”にてスターウォーズ特集号が発刊。
レイ役のデイジー・リドリー、フィン役のジョン・ボイエガに、ハン・ソロ役のハリソン・フォード、チューバッカ、BB-8が揃ったビジュアルが公開。
新旧キャストが同じ画に収まっている写真はこれが初となりました。

vanity-fair

6月

6/1 スターウォーズ 全6作デジタル配信開始

ついにスターウォーズが、PC・タブレット・スマホを通じていつでもどこでも楽しめるように!
スターウォーズEP1〜6のデジタル配信が解禁されたのは6/1。
ちなみにその後、9/1にはデジタルレンタルも解禁されました。

スター・ウォーズ デジタル配信特集

7月

7/11 ”フォースの覚醒”メイキング映像解禁

7月になると、舞台裏映像をふんだんに見せてくれたメイキング映像が公開に。
サイモン・ペッグの「だったスターウォーズだよ」のコメントに熱くうなずいたファンも多いはず。

【画像あり】「フォースの覚醒」メイキング映像が到着!初解禁となったキャラクターの姿も

7/22 スターウォーズ 田んぼアート公開

スターウォーズ 田んぼアート

ようやく世界最大の田んぼアートが完成し見ごろを迎えました。地球の片隅に田舎の村がひとつありまして、そこから田んぼアートが発生しました。この小さな村から世界へ向けて光と輝きを発信できる。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』田んぼアートを発信できるこの日を大変嬉しく思います。

世界初『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』田んぼアート 世界に向けて“見ごろ宣言”! 完成度高すぎのアートをストームトルーパーも視察!

8月

8/2 スターウォーズねぶた 火入れ

青森ねぶた祭2015にて、スターウォーズの特別なねぶたがお披露目。「ドロイドねぶた」「ジェダイねぶた」「シスねぶた」「フォースの覚醒ねぶた」の4台が火入れされ、夏の夜を彩りました。

スターウォーズねぶた2015

地元団体の反対で、残念ながら本番の運行が中止となってしまった事もニュースとなりましたね。

「青森ねぶた祭2015」スターウォーズねぶたに火入れ!ただし本番は地元の反対でナシ。

8/13 最新画像公開

アメリカの“Entertainment Weekly”誌がフォースの覚醒の初公開となる画像を多数解禁。
砂漠の地上に墜落したタイ・ファイターと共に移るストーム・トルーパー姿のフィンなどを観て、いったいフォースの覚醒はどんな世界なのだろうかと想像力を掻き立てられました。

EP7-34101-1377-1378-05_1

スターウォーズ最新作「フォースの覚醒」最新画像が一挙公開! 

8/16 スターウォーズ・ランド建設 正式発表

アメリカのディズニーワールドにて、スターウォーズの世界を現実のものとする巨大なスケールの『スターウォーズ・ランド』の建設が公式に発表されました。

スターウォーズワールド

米ディズニーランドに「スターウォーズ・ランド」のオープンが決定!

また同時に、アメリカのディズニーワールド内のスペースマウンテンが『ハイパースペースマウンテン』として、期間限定でスターウォーズ仕様で運行される事、限定のグッズやフードが楽しめる『スターウォーズ ランチベイ』がオープンされる事も発表されました。

スターウォーズがディズニー傘下となった事を改めて実感させられるニュースでした。

米ディズニーワールドで「ハイパースペース・マウンテン」「ランチ・ベイ」が期間限定登場。更にスター・ツアーズもアップデート!

8/28 インスタグラムで新映像解禁

フィンがライトセーバーを握っている映像が初めて明かされたのがこの日のこと。
コミコンなどのイベントや、ましてやYoutubeなどではなく、インスタグラム上で公式映像が解禁される時代となりました。

 

 

ついに目覚めようとしている。感じないか? #スターウォーズ_フォースの覚醒 #スターウォーズ #映画 #StarWars #TheForceAwakens

ディズニー・スタジオさん(@disneystudiojp)が投稿した動画 –

9月

9/4 セブン-イレブンで映画前売り券独占販売開始

セブン-イレブンにて、世界最速でフォースの覚醒 前売り券が発売開始に。
全国のセブン-イレブンの入り口タペストリーでスターウォーズの告知がされ、街はだんだんスターウォーズ色に…。

フォースの覚醒 チケット先行予約

9/4 フォースフライデー

そして9/4といえば、『FORCE FRIDAY(フォース・フライデー)』
フォースの覚醒関連のフィギュアやグッズなどの販売が全世界で一斉に解禁となりました。
全国各地のおもちゃ屋さんなどではカウントダウンイベントも開催され大盛り上がり。

このあたりから、様々なタイアップ商品が増加してきたような印象があります。

9/25 facebookにてジャク―の360°映像が公開

 

 

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』惑星”ジャクー”の砂漠を疾走する、360°映像を<Facebook限定>公開!

Posted by Star Wars on 2015年9月24日

砂漠の惑星ジャクーをスピーダーで駆け抜けるこちらの映像は、PC上ではマウスのドラッグ操作で、スマホではデバイスを上下左右に動かすことで360°を見渡すことができる最新技術を用いられており、スターウォーズ・ファンにとどまらずソーシャル上で話題となりました。

10月

10/6 フォースの覚醒 全国一斉公開時間発表

12/8の公開初日の本編スタートが全国一斉に18時30分より上映される事が発表になりました。
同時に、指定された2D上映会を鑑賞した観客のみに『購入権利』が与えられる「メモリアルパンフレット」の是非にも話題が集中。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』オープニング3日間の日本全国“同時刻”特別上映、11/18(水)より座席指定チケット先行受付開始!

10/19 公式ポスター解禁

今日劇場などで広く目にするあのポスターが初解禁となったのが10/9。
主要キャラクター達の背後に見える謎の惑星スターキラー基地に多くの関心が集まりました。

スターウォーズ フォースの覚醒 公式ポスター

スターウォーズ フォースの覚醒 新オフィシャル・ポスターが公開!背後の惑星はスターキラー基地か?

10/20 フル予告編解禁

公開まで2ヶ月を切るという頃になると、ついにフルバージョンの予告編が解禁に。
本バージョンの予告編でもやはりハン・ソロの『すべて真実だ』のセリフには泣かされましたね。
この日から、この予告編映像を何度も繰り返し観て12/18の公開を待ち望んだものです。

フォースの覚醒 フル予告編

『スターウォーズ フォースの覚醒』フル予告編をファンの興奮ツイートと一緒に!

11月

11/5 公式キャラクターポスター解禁

レイ、フィン、カイロ・レン、レイア、ハン・ソロらの美麗キャラクターポスターが公開。
それぞれ片目部分が隠れたビジュアルが印象的でした。

スターウォーズ 公式キャラクターポスター

スターウォーズ フォースの覚醒 公式キャラクターポスターが公開!

11/6 死ぬ前に『フォースの覚醒』を観たい…願いが実現した日

余命2ヶ月の宣告を受けた熱狂的なスターウォーズ・ファンのダニエル・フリートウッドさん。
“死ぬ前に『フォースの覚醒』を観たい”という彼の願いは、マーク・ハミルやジョン・ボイエガのツイートも手伝い、世界中で大きな話題に。
ついにJ.J.エイブラムス監督から直々に上映の申し出があり、ダニエルさん宅でたった一人のための上映会が開催されました。

死ぬ前に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を見たい──余命わずかな男性の夢がオンラインキャンペーンで実現

11/6 日本版予告編解禁

日本のファンのために特別に制作されたという日本語字幕付の予告編が公開に。
本予告編で初登場となった映像も含まれており、日本のみならず世界各国のスターウォーズ・ファンの間で大きな話題に。

日本限定?フォースの覚醒の新予告編、新場面と共に登場

11/6 D23 EXPO JAPAN 2015 開催

ディズニーの公式ファンイベント、D23 EXPO JAPANが開催され、スターウォーズからはBB-8がサプライズ登場し会場を沸かせました。

可愛すぎるドロイド“BB-8”コロコロと初来日!

11/8 劇場指定席オンライン予約開始 チケットの戦い勃発

11/8の0時00分より、ついにスターウォーズ フォースの覚醒の劇場指定席オンライン予約が開始。
日本全国のPC/スマホ画面の前には受付スタート前から多数のスターウォーズ・ファン(と転売屋)が待機しており、受付開始の瞬間にはアクセスが殺到。
一部劇場のWebサイトはサーバーがダウンし、その間に他の劇場ではほんの数分のうちに初回上映会の座席がほとんど埋まってしまうなど、混沌とした状況に。
Twitterのタイムライン上には、無事にチケットが取れたファン、残念ながら取り逃がしたファンのツイートが入り乱れておりました。

悲喜こもごも…スターウォーズフォースの覚醒 座席指定オンライン予約が壮絶に開始

11/14 『STAR WARS and the POWER OF COSTUME EXHIBITION』@New York 開催

ニューヨークのタイムズスクエアではスターウォーズの衣装や小道具を多数展示したエキシビジョンがスタート。
管理人も初日に訪れました。

【NYレポート】スターウォーズの衣装や小道具が間近で見られる、”スターウォーズ エキシビション”に行ってみた!

12月

12/3 東京コミコン キックオフイベント

2016年12月に開催される東京コミコンのキックオフイベントとして、ダース・モール役のレイ・パーク、ダース・シディアス役のイアン・マクダーミドが来日。
報道発表会見の様子をお伝えしました。

東京コミコン2016開催決定!ダース・モール、パルパティーン、スティーブ・ウォズニアックに会ってきた!

記者会見の翌日から二日間にわたって開催されたイベント会場では、ダース・モール役のレイ・パークが華麗なライトセーバーさばきを披露し、ソーシャル上で大きな話題に。

 

ファンサービス旺盛すぎ!ダース・モール役レイ・パーク氏、東京コミコンでライトセーバー演舞を披露!

12/5 新メイキング映像が公開

キャストのインタビュー映像をふんだんに盛り込んだ新たなメイキング映像が解禁されました。公開までもうすぐです。

12/10 ジャパン・プレミア開催

六本木でジャパン・プレミアが開催され、レッドカーペットにはレイ役のデイジー・リドリー、フィン役のジョン・ボイエガ、カイロ・レン役のアダム・ドライバーにJ.J.エイブラムス監督が集結!

スター・ウォーズが遂に日本上陸!
監督:J.J.エイブラムス、新キャスト:デイジー・リドリー、アダム・ドライバー、ジョン・ボイエガ来日!

インタビューに答えていたジョン・ボイエガが言い放った「火影になりたい」という言葉も話題を集めました。

「ホカゲになりたい」日本でのあだ名が『火影』になった『スターウォーズ』フィン役のナルト愛

12/15 ワールド・プレミア開催

本場ハリウッドでは450mにも及ぶ史上最長クラスのレッドカーペットが敷かれたワールドプレミアが堂々開催。
新キャストはもちろん、マーク・ハミルやハリソン・フォード、キャリー・フィッシャーといったレジェンド組に加え、ジョージ・ルーカスも姿を現した大盛り上がりのイベントに。

ハリウッド史上最大!『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ワールド・プレミアが開催されました!

12/15 facebook、プロフィール画像をスターウォーズ仕様にできる機能をリリース

facebook上のプロフィール画像にライトセーバーを配置させられる機能がスタート。ちなみにマーク・ザッカーバーグはスターウォーズの大ファン。

Facebook、プロフィール写真にライトセーバーを追加する機能をリリース

12/15 ルフィの応援メッセージ問題

フォースの覚醒の本編上映前に、アニメ 『ONE PIECE』の麦わらの一味から「スターウォーズへの応援メッセージ」が流れるというニュースが批判を呼びました。

ONE PIECE側はその後、以下のような公式文を発表しました。

スペシャル映像は、映画の本編が上映される前に通常流れる予告編の一つとして上映いたします。麦わらの一味が映画館に「スター・ウォーズ」を観に行くという内容の、30秒間の映像になっています。

本日、ニュースとして発表いたしました内容が、お客様に誤解を招く表現となっておりましたことを、深くお詫び申し上げます。

“フォースの覚醒” ルフィからの応援メッセージ問題の黒幕はターキン総督だった、という事にしておこう

 

そして…

 

2015/12/18 18:30 スターウォーズ フォースの覚醒 公開

すべてはこの瞬間のために…。

onething

1年間…、いや、1年以上待ち望んだ『スターウォーズ フォースの覚醒』が一斉に公開となりました。
全国の劇場には多くの映画ファンが詰めかけ、ハン・ソロやレイア、ルーク・スカイウォーカーら懐かしい友との再会を喜び、カイロ・レンの体現する新たな悪のあり方に驚き、レイやフィン、ポーといった若き英雄達を歓迎する事となりました。

都市部の劇場ではコスプレ姿で鑑賞するファンも多く、その異様な熱気はワイドショーなどで大きく取り上げられていましたね。

当サイトには、フォースの覚醒を鑑賞したファンからの感想レビューが数多く寄せられています。ウンウンと同意したくなるレビューや、『そんな観方があったなんて!』と驚かされるレビューも多数。
レビューはこちらのページにまとめています:

スターウォーズ フォースの覚醒 感想レビュー

スターウォーズ フォースの覚醒 ファンの感想レビュー集

 

あなたにとって、2015年『STAR WARS YEAR』はどんな一年だったでしょうか。
街中のいたるところでスターウォーズを見かけた今年、世界中がひとつになってスターウォーズを楽しんでいる不思議な一体感に包まれた、特別な一年となりました。

スターウォーズ / フォースの覚醒は、年明け後もしばらくは上映される事でしょう。
また、春ごろにはBlu-rayの発売も予定されています。
さらに2016年12月には初のスピンオフ作品『スターウォーズ / ローグワン』も公開されます。

STAR WARS YEARは終わってしまいますが、スターウォーズの熱気はまだまだ収まる気配はありません。
来年以降も、引き続き一緒にスターウォーズを追いかけていきましょう!

今年は一年間、皆さんには大変お世話になりました。

2016年も、フォースと共にあらんことを!

About the author

方向感覚が壊滅しており、Googleマップがあっても道に迷う編集長。ORIVERcinema発起人。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • 大森久美子 2015年12月31日 at 10:38 AM

    本当に、今年ほどテーマ曲が聞こえてくる年はなかったと思います。
    「ジャン!!」の出だしで、条件反射的にそちらを向くという体質に変わり、街を歩いていても、雑踏の中かすかに聞こえてくるテーマ曲を聞き分けるというスキルも身につけましたww
    皆さんそうだと思いますが、グッズを集めるだけでも大変なのに、コラボ商品の多いこと!!
    私はカロリーとの闘いでしたよ…(*´Д`*)
    でも「祭り」だから仕方がないですね!
    「同じアホなら踊らにゃ損」ですよね!!
    来年もSW費をコツコツ稼ぎながら、毎日を楽しみたいと思います(*´∀`*)ノ

    Reply
  • ホス星人 2015年12月31日 at 5:40 PM

    10月に、スター・ウォーズを含む様々なポスターを手掛けてきた、イラストレーターの生頼範義さんが亡くなった事が抜けてますよ。
    あの人が描いた帝国の逆襲の公式ポスターは本当に名画だと思います。

    Reply