Menu
(0)

Search

DCドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」シーズン1、6月19日より地上波初放送 ─ アロー、フラッシュほか人気ヒーローが集結

「レジェンド・オブ・トゥモロー」シーズン1
(C) and (TM) DC Comics (C) Warner Bros. Ent. Inc.

「THE FLASH/フラッシュ」(2014-)「ARROW/アロー」(2012-)のヒーロー&ヴィランが集結し、DC TVシリーズ史上最凶の敵に挑む「レジェンド・オブ・トゥモロー」シーズン1が、2019年6月19日(水)午前2時34分(火曜深夜)から、日本テレビMIDNITEテレビシリーズで地上波初放送となる(※第2話以降毎週水曜日午前2時29分から放送予定)。

本作は2016年にアメリカでシーズン1が放送され、2019年6月現在、シーズン5までの制作が決定しているDCコミックス原作の人気TVシリーズ。製作総指揮は「THE FLASH/フラッシュ」や「ARROW/アロー」、「SUPERGIRL/スーパーガール」(2015-)など数々のDCTVシリーズをヒットさせたグレッグ・バーランティが務める。

「レジェンド・オブ・トゥモロー」シーズン1
(C) and (TM) DC Comics (C) Warner Bros. Ent. Inc.

2166年ロンドン、タイム・トラベラーのリップ・ハンターは、未来で地球に迫るかつてない危機を目撃し、その脅威を阻止するため、ヒーローとヴィランを集めた異色のチームを結成する。チームはハンターと共に不死身の悪人ヴァンダル・サベッジの野望を阻止するため過去へと旅立ち、破滅がもたらされる前の時空でサベッジとの戦いに挑む。彼らはサベッジの手から人類の未来を救い、“伝説/レジェンド”となることができるのか。

「レジェンド・オブ・トゥモロー」シーズン1
(C) and (TM) DC Comics (C) Warner Bros. Ent. Inc.

本作では、「プリズン・ブレイク」(2005-2017)でスコフィールド兄弟を演じたウェントワース・ミラー&ドミニク・パーセルが、キャプテン・コールド&ヒートウェーブ役として登場。ブランドン・ラウス演じる、体のサイズを自在に縮小できる「ARROW/アロー」の人気ヒーローであるアトム、炎を操り空を飛ぶファイヤーストーム、「ARROW/アロー」の世界では死んだはずの女戦士ホワイトキャナリーなど注目のキャラクターたちが多数登場するほか、アローことオリバー・クイーン、フラッシュことバリー・アレンも参戦する。

「レジェンド・オブ・トゥモロー」シーズン1
(C) and (TM) DC Comics (C) Warner Bros. Ent. Inc.

ドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」シーズン1は、2019年6月19日(水)午前2時34分(火曜深夜)から、日本テレビMIDNITEテレビシリーズにて地上波初放送(第2話以降は毎週水曜日午前2時29分から放送予定)。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly