マーベル/Netflix『ルーク・ケイジ』シーズン2第1話の監督にルーシー・リューが決定!【コメント和訳あり】

マーベル・テレビジョンとNetflixは、両社が製作するドラマ・シリーズ『ルーク・ケイジ』シーズン2女優のルーシー・リューが監督として参加することを明らかにした。同作にリューが参加するという説は以前から囁かれていたが、公式に発表されるのは今回が初めてのことだ。

リューがメガホンを取るのは、『ルーク・ケイジ』シーズン2の第1話。『ディフェンダーズ』(2017年8月18日配信)を経て新たに始まるルーク・ケイジの物語は、冒頭から意外な人選によって幕を開けることになる。

【姐さん】ドラマ『ルーク・ケイジ』シーズン2にルーシー・リューが参戦?

『チャーリーズ・エンジェル』(2000)『キル・ビル』(2003, 2004)などで知られるルーシー・リューが監督としてのキャリアをスタートさせたのは、2011年製作のショートフィルム『ミーナ(原題:Meena)』だ。
その後、自身もメインキャストとして出演するドラマ『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』でシーズン2(2014)から合計4エピソードを監督している。またドラマ『西海岸捜査ファイル グレイスランド』シーズン3(2015)では、純粋に監督として1エピソードを手がけた経験を持つ。

『ルーク・ケイジ』のショーランナーを務めるチェオ・ホダリ・コーカーは、「彼女の熱意は伝染する」として、リューの起用理由をこう語っている。

「ドラマ『サウスランド』以来の仲であるルーシーは、『ルーク・ケイジ』のファミリーに加わることを歓迎してくれました。彼女がいつも演技で示していたように、彼女の演出には軽やかさと激しさが等しくあり、巧みなユーモアがあって、また演出業にも非常に集中してくれています。オーレン・イシイ役(『キル・ビル』)を挙げるまでもなく、彼女はアクション・シークエンスに非常に長けているのです」

またリュー本人は、『ルーク・ケイジ』参加についてこのようなコメントを寄せている。

「マーベルとNetflixという、刺激的なストーリーと魅力的なキャラクターで世界を彩る業界の二大巨人と仕事ができることにとても興奮しています。情熱的で勇敢なチームとの作業をとても誇りに思います」

マーベル・テレビジョン代表で『ルーク・ケイジ』シーズン2の製作総指揮を務めるジェフ・ローブ氏は、

「銃弾を通さない男を描くとき、助けになるのは銃弾を通さない監督なんです。ルーシーには鋭い目線とストーリーに対する見事な感覚、そして俳優への深い愛情があります。彼女は『ルーク・ケイジ』シーズン2を自分のものにしていますよ」

ドラマ『ルーク・ケイジ』シーズン2は2018年にNetflixにて配信予定

 

Source: https://news.marvel.com/tv/68349/lucy-liu-set-direct-season-2-premiere-marvels-luke-cage/
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/Elementary-Third-Season-DVD/dp/B00YSBFG2E/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。