Menu
(0)

Search

ジェームズ・ワン監督最新作、『マリグナント 狂暴な悪夢』日本公開決定&予告編 ─ 狂気に満ちた悪夢に悩まされる女性描く

マリグナント 狂暴な悪夢
© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

『死霊館』の生みの親で、『ソウ』『インシディアス』シリーズなどのハリウッドホラー界の巨匠監督、ジェームズ・ワン。斬新な作風と圧倒的な恐怖演出で全世界を震え上がらせてきた監督が次に手掛けたのは、オリジナルストーリーからなる『マリグナント 狂暴な悪夢』だ。このたび本作の日本公開日が、2021年11月12日(金)に決定した。あわせて本作の米国版ポスターと、予告編が到着している。

このたび公開された予告編では、マディソン(アナベル・ウォーリス)が、謎の殺人鬼が次々に人を襲う悪夢に悩まされる場面から始まる。殺人鬼は漆黒の姿でどこからともなく現れ、予測不能な素早い動きと超人的な能力で殺人を繰り返し、なす術なく犠牲者ばかりが増えていく。殺人が起きるたびに、マディソンはリアルな幻覚かのように凄惨な殺人現場を疑似体験し、少しずつ自身の隠された過去に導かれていくことになる。そして、ついにその邪悪な手はマディソンのもとへ。果たして、マディソンが見る悪夢の謎とは一体何なのか?

ジェームズ・ワンは本作が完成した際に自身のSNSにて、「この映画をどう表現したら良いのか分かりませんが、とても興奮しています!僕が手掛けた今までの作品とは一線を画すような、さまざまなジャンルをミックスしたオリジナル映画を作りたかったんです。でも自分が観て育ったようなホラーの精神はちゃんと作品に生きていますよ!」と作品の出来に自信を覗かせた。ジェームズ・ワンの原点的な作品でありながら、ホラー映画史を覆すような全く新しい傑作の誕生を予感せずにはいられないだろう。なお『マリグナント』は、バイオレンス描写により、R18+作品に指定されている。

マリグナント 狂暴な悪夢
© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

『マリグナント 狂暴な悪夢』は、2021年11月12日(金)日本公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly