Menu
(0)

Search

デヴィッド・フィンチャー最新作『Mank/マンク』11月20日公開決定、全国劇場リスト ─ Netflixでは12月4日配信

Netflix映画『Mank/マンク』⼀部劇場にて2020年11⽉20⽇(⾦)公開/12⽉4⽇(⾦)よりNetflixにて独占配信開始

デヴィッド・フィンチャー監督最新作、Netflix映画『Mank/マンク』が、2020年12⽉4⽇(⾦)からの全世界独占配信に先がけて11⽉20⽇(⾦)より劇場公開されることが決定した。このたび、全国の上映劇場が発表されている。

本作は、映画史に残る名監督オーソン・ウェルズによる不朽の名作『市民ケーン』(1941)アカデミー賞脚本賞に輝いた“マンク”こと、脚本家ハーマン・J・マンキーウィッツの物語。アルコール依存症に苦しみながら、社会を⾵刺し続けるマンクは『市⺠ケーン』の脚本の仕上げに追われていた。1930年代のハリウッドが、機知と⾵刺に富んだマンクの視点から描き出されていく。

出演者にはハーマン・J・マンキウィッツ役に名優ゲイリー・オールドマン、女優マリオン・デイヴィス役に『マンマ・ミーア!』シリーズのアマンダ・サイフリッド、女優リタ・アレクサンダー役に『あと1センチの恋』(2014)のリリー・コリンズ。そのほか、監督オーソン・ウェルズ役に『オンリー・ゴッド』(2013)のトム・バーク、ジョーゼフ・L・マンキウィッツ役に「オザークへようこそ」(2017-)のトム・ペルフリー、ルイス・B・メイヤー役に『フルメタル・ジャケット』(1987)のアーリス・ハワード、新聞王ウィリアム・ランドルフ・ハースト役に「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-2019)のチャールズ・ダンスなど演技力確かな顔ぶれが揃った。

監督は『セブン』(1995)『ファイト・クラブ』(1999)などの名作で知られる巨匠、デヴィッド・フィンチャー。近年は『ソーシャル・ネットワーク』(2010)や『ゴーン・ガール』(2014)、ドラマ「マインドハンター」(2017-)などを発表し、いずれも高い評価を得ている。脚本はフィンチャー監督の実父ジャック・フィンチャー(2003年没)。音楽はトレント・レズナー&アッティカス・ロス、撮影監督は「マインドハンター」のエリック・メッサーシュミット、編集は『ソーシャル・ネットワーク』(2010)などのカーク・バクスター。

『Mank/マンク』上映劇場リスト

宮城

  • チネ・ラヴィータ

埼⽟

  • イオンシネマ春⽇部

千葉

  • キネマ旬報シアター

東京

  • ヒューマントラストシネマ有楽町
  • ヒューマントラストシネマ渋⾕
  • シネ・リーブル池袋(順次公開)
  • ユーロスペース(順次公開)
  • アップリンク吉祥寺
  • イオンシネマ多摩センター
  • キノシネマ⽴川
  • ⽴川シネマシティ(11/27〜)

神奈川

  • キノシネマみなとみらい
  • あつぎのえいがかんkiki
  • イオンシネマ海⽼名
  • イオンシネマ座間

京都

  • アップリンク京都
  • イオンシネマ久御⼭

⼤阪

  • シネ・リーブル梅⽥
  • イオンシネマ茨⽊
  • シネマート⼼斎橋

愛媛

  • イオンシネマ今治新都市

⼤分

  • シネマ5 (11/28〜)

宮崎

  • 宮崎キネマ館
Netflix映画『Mank/マンク』⼀部劇場にて2020年11⽉20⽇(⾦)公開/12⽉4⽇(⾦)よりNetflixにて独占配信開始

Netflix映画『Mank/マンク』⼀部劇場にて2020年11⽉20⽇(⾦)公開。12⽉4⽇(⾦)よりNetflixにて独占配信開始

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly