Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』マーク・ハミル、若きルーク・スカイウォーカーを再び演じる ─ アニメ「フォース・オブ・ディスティニー」声優で

スター・ウォーズ/フォースの覚醒
写真:ゼータ イメージ

映画『スター・ウォーズ』シリーズのマーク・ハミルが、再び若きルーク・スカイウォーカーの声を演じることがわかった。ショートアニメ「スター・ウォーズ/フォース・オブ・デスティニー」に登場する。

「フォース・オブ・ディスティニー」は、『スター・ウォーズ』の映画やTVシリーズでは語られなかったミニエピソードを描く1話3分前後のショートアニメシリーズ。これまでに16エピソードが公開されており、英語版は米ディズニー公式Youtubeチャンネルにて視聴できる。レイやパドメ、レイア、ジン・アーソにアソーカなど、シリーズの女性キャラクターを中心とした物語が展開される。

この度、8つの新エピソード予定が発表。ルークが登場するのはそのうちの”The Path Ahead”というエピソードで、惑星ダゴバで師ヨーダから大切な学びを得る様子が描かれるという。紛れもなく『スター・ウォーズ』カノン(正史)作品にあたるわけだから、『最後のジェダイ』(2018)後も、もう一度新しいルーク・スカイウォーカーに会えるというだけで喜ばしい知らせだろう。

新エピソードは2018年5月19日(現地時間)より米ディズニー公式Youtubeチャンネルにて配信されるようだ。これまでの16話は1日に1話ずつの公開だったため、19日以降のいずれかのタイミングで視聴できるようになるだろう。

ちなみに、「バットマン」ジョーカー役などで長年声優としてのキャリアも豊富なマーク・ハミルだが、声優としてルーク・スカイウォーカーを演じるのは迷作『スター・ウォーズ・ホリデー・スペシャル』(1978)劇中アニメと、アニメ「ファミリー・ガイ」シーズン3のエピソード22にパロディ登場した程度だった。

Source:Lucasfilm via Coffe with Kenobi

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly