Menu
(0)

Search

第二次世界大戦をキャプテン・アメリカ&ブラックパンサーが戦うマーベル新ゲーム発表

https://youtu.be/-duwSMIgNMU

マーベルスカイダンス・ニュー・メディアのタッグによる謎に包まれた新ゲームのティザー予告編が公開された。キャプテン・アメリカブラックパンサーが登場している。

第二次世界大戦が舞台となるようだ。映像では、エッフェル塔を臨むフランスの街並みに続いて、書物や文具が並ぶ作業机が映し出される。次第に音楽が不気味な響きを帯び始めると、秘密結社ヒドラの文書や帽子とピストルが映る。続いて、爪痕が残されたキャプテン・アメリカのシールドと共に映像は暗転する。

すると、戦地と思しき場所に立つキャプテン・アメリカとブラックパンサーの姿が映し出され、「KING」「CAPTAIN」「SOLDIER」「SPY」とのテロップが登場する。

現地メディアによると、ゲームでは若きスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ、ティ・チャラの祖父であり第二次世界大戦時のブラックパンサーであるアズーリ、ハウリング・コマンドーズの一員である米兵ゲイブ・ジョーンズ、ワカンダのスパイ組織のリーダー・ナナリーがフィーチャーされるという。

現時点で判明している情報はごくわずかだが、公式説明によると「4人のヒーロー、2つの世界、1つの戦争」を描く、独自のマーベル・ユニバースで展開されるオリジナル・ストーリー作品だという。映像の後半では、左側に戦時下パリ、右側にブラックパンサーの祖国ワカンダと思しき背景が見える。

第二次世界大戦におけるフランス・パリは、ナチス・ドイツ軍の侵攻による降伏から、レジスタンス蜂起、パリ解放という流れがある。史実をベースに、ヒーローたちが侵略に争う物語が予想されそうだ。

映像で流れているのは、1943年の楽曲「また逢いましょう(We’ll Meet Again)」。離れ離れになった相手を想う歌で、同名ミュージカル映画の主題歌だ。歌手のヴェラ・リンは第二次世界大戦中に英軍慰問コンサートでこの曲を歌唱し、「イギリス軍の恋人」と呼ばれた。

本企画はタイトルも未発表。戦争アクションとヒーローアクションの融合に期待しよう。続報を待て。

Source:IGN

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly