Menu
(0)

Search

『メイズ・ランナー:最期の迷宮』6月15日公開決定 ― 日本オリジナル予告解禁、いよいよシリーズ完結!

メイズ・ランナー:最期の迷宮
© TM and © 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. Not for sale or duplication.

全世界累計興収10億ドル(約1,000億円)突破のメガヒット・シリーズ『メイズ・ランナー』、ついに完結。
シリーズ最新作『メイズ・ランナー:最期の迷宮』の日本公開日が2018年6月15日(金)に決定、このたび日本版オリジナル予告編が到着した。

巨大迷路「グレード」を3年がかりで攻略し、脱出したトーマスたちは、灼熱の砂漠で凶暴化した伝染病の感染者、クランクと闘いながら決死のサバイバルを経験。自分たちが人類を滅ぼす伝染病対策のための人体実験サンプルである事実を知る……。


このたび解禁された日本版オリジナル予告編は、冒頭からフルスロットルの映像で度肝を抜く。秘密組織「WCKD(ウィケッド)」にさらわれたミンホを助けるため、主人公トーマスたちが荒野を疾走する移送列車を急襲するこのシーンは、まるで『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)を彷彿とさせる壮絶なチェイスだ。戦闘機を駆使して列車一両を切り離すが、そこにミンホの姿はなかった。
一方、強力なウイルス「フレア」の感染拡大に危機感を募らせるWCKDでは、人体実験サンプルとなるトーマスを陥れる謀議が進んでいた。ミンホが移送されたのは、巨大な壁で囲われた要塞都市ラスト・シティの中心部にあるWCKD本部。そのビルこそ、侵入不可能な伝説の“メイズ”なのだ!

「脱出まで3年かかった。今度は逆侵入する」。大切な仲間を救うため、トーマスと仲間たちはラスト・シティへの逆侵入を決意する。予想を超えて展開する空前のアクション、謎を解いて進む極限のサバイバル、人類の運命を託されたヒーローの使命、そして仲間との熱き友情。あらゆる要素が最高レベルを記録する待望の第3作が、ついにベールを脱ぐ!

メイズ・ランナー:最期の迷宮
© TM and © 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. Not for sale or duplication.
メイズ・ランナー:最期の迷宮
© TM and © 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. Not for sale or duplication.

シリーズ完結編となる本作には、主人公トーマス役のディラン・オブライエンを筆頭に、仲間を裏切りWCKDに身を置くテレサ役のカヤ・スコデラリオ、ニュート役のトーマス・ブローディ=サングスター、ミンホ役のキー・ホン・リーら、シリーズの顔が勢揃い。さらに、日本の漫画『銃夢』のハリウッド実写版『アリタ:バトル・エンジェル』(12月公開)に抜擢された注目女優ローサ・サラザールが、前作に続いてブレンダを演じている。特大スペクタクルの映像、そしてドラマチックな結末を描き出したのは、シリーズ1作目から監督を務める映像派のウェス・ボールだ。

巨大迷路、灼熱の砂漠を遙かに凌ぐ難攻不落のラスト・シティを前に、トーマスと仲間たちはどんな闘いを挑むのか。これまで試練を“与えられた”彼らは、自ら試練に“身を投じる”。全世界が見守るファイナル・ミッションを、その目で確かめよ!

映画『メイズ・ランナー:最期の迷宮』は2018年6月15日(金)より全国ロードショー

『メイズ・ランナー:最期の迷宮』公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/mazerunner/

© TM and © 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. Not for sale or duplication.

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly