Menu
(0)

Search

マシン・ガン・ケリー初のポップ・パンク・アルバムがリリース決定

“MGK”の愛称で知られるラッパー マシン・ガン・ケリーが、ポップ・パンクをテーマにしたニュー・アルバム『ティケッツ・トゥ・マイ・ダウンフォール』(原題:Tickets To My Downfall)を2020年9月25日に発売することを発表した。

同時に予約注文も開始に。マシン・ガン・ケリー初となる日本盤CDも、9月25日(金)に同時発売予定だ。

このポップ・パンク・アルバムは、マシン・ガン・ケリーが半年以上前から“近々出す”と言い続けてきた作品だ。ラッパーでありながらも、元々ポップ・パンクやロックが好きで、ギターも弾きこなすMGKは、本作でトラヴィス・バーカー(Blink-182のドラマーであり音楽プロデューサー、ソングライター)をエグゼクティヴ・プロデューサーに起用した。

このポップ・パンク・プロジェクトは、5月1日に発表した「Bloody Valentine」から始まった。MGKは、女優のミーガン・フォックスを主演に迎えた同曲のミュージック・ビデオでVMA(MTV Video Music Awards)にノミネートされた。このビデオは、現在YouTubeで約3,000万回の再生回数を記録し、シングルは全世界で1億以上のストリーミング数を記録している。

「Bloody Valentine」と共に、2週間前にレコーディングされたばかりで昨日リリースされた先行シングル「Concert For Aliens」と、本日解禁となったブラックベアーとのコラボ・シングル「My Ex’s Best Friend」もニュー・アルバムに収録予定。

MGKは2020年春の自粛期間中、「Lockdown Sessions」というタイトルでカヴァーを中心とした動画をアップし続けてきた。この「Lockdown Sessions」はYouTubeの世界トレンドで1位を獲得し、総再生回数5000万回を突破。中でも特に、ポップ・パンク・バンド パラモアの「Misery Business」や、マリリン・マンソンに(どういう訳だか)勧められて快諾し、カヴァーしたリアーナの「Love’s On The Brain」、そしてオアシスの「Champagne Supernova」は、その意外性とクオリティーの高さが大きな話題に。もしかするとこのカヴァー動画も、彼の中ではポップ・パンク・アルバムの構想の一部だったのかもしれない。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly