Menu
(0)

Search

ハリウッド実写版『モンスターハンター』アイルーほか人気モンスター登場へ ― 「ゲームの世界観をきちんと定着させる」

ミラ・ジョボビッチ Milla Jovovich
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/7001165457/

同名人気ゲームをハリウッドが実写映画化するモンスターハンター(邦題未定、原題:Monster Hunter)』に、ゲームの人気キャラクターであるアイルーをはじめ、有名モンスターが複数登場することがわかった。脚本・監督を務めるポール・W・S・アンダーソンが米/Filmのインタビューにて明かしている。

「ゲームの世界観を定着させた映画に」

かつてポール監督は、妻であるミラ・ジョヴォヴィッチ(本作にも主演)とともに映画版『バイオハザード』シリーズを生み出した人物だ。日本でゲームに心惹かれ、9年前からカプコンとの話し合いを進めてきた『モンスターハンター』について、ポール監督は「熱望したプロジェクト」だと述べている。豊富なモンスターが登場するゲームの映画化にあたって、監督は「新たなモンスターを生み出す必要はありません」と言い切った。

「この映画にはゲームのキャラクターが多数登場します。受付嬢や大団長、エイデンやエイデンの受付嬢が出てきますし、アイルーも出したかったんですよ。[中略](モンスターハンターには)長年にわたって素晴らしいモンスターが多数存在します。(映画版は)最新作『モンスターハンター:ワールド』の良いモンスターを頼りにしていますが、初期のゲームに登場する素晴らしいモンスターやビジュアルも登場させていますよ。」

映画版『モンスターハンター』について、ポール監督は「まさにゲームの映画版」だと自信をにじませる。報道されるや物議を醸した、“国連軍のリーダーである主人公アルテミスがモンスターの住む異世界へ送られ、ハンターと出会い、モンスターの地球侵略を防ぐべく異世界への通路を閉じようとする”というストーリーにも特別な理由があるようだ。

「『モンスターハンター』では、みなさんは自分自身のキャラクターを作らなければなりません。ララ・クロフト(『トゥームレイダー』)やジル・バレンタイン(『バイオハザード』)では遊べないんです。(映画は)主な登場人物の一部が新しいキャラクターですが、それはゲームを反映しているんですよ。ゲームの世界観をきちんと定着させた映画になります。」

ちなみにポール監督は、ハンター役で出演する『マッハ!!!!!!!!』シリーズのトニー・ジャーについて、「素晴らしい武道家」でありながら「見事なコメディ俳優」、「演技に温かみと人間らしさがある」との絶賛を送っている。大団長役を演じる、『ヘルボーイ』シリーズや『パシフィック・リム』(2013)のロン・パールマンについても「最高のキャスティング」だとして、撮影への合流に期待を述べた。

『モンスターハンター』は多種多様な世界で巨大モンスターに立ち向かうゲームで、2004年にカプコンよりPS2用ゲームとして発売されて以降、世界中のファンを魅了してきた。今回の実写映画版は“モンスターを狩る”というコンセプトを継承し、国連軍のリーダーであるアルテミスがモンスターの住む異世界へ送られ、ハンターと出会い、モンスターの地球侵略を防ぐために異世界への通路を閉じようとする物語になるという。

主人公ナタリー・アルテミス役には『バイオハザード』シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチ。ハンター役で『マッハ!!!!!!!!』シリーズや『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)などのトニー・ジャー、狙撃兵のリンク役で『アントマン』シリーズで知られるティップ・“T.I.”・ハリス、ハンターを率いる大団長役で『ヘルボーイ』シリーズや『パシフィック・リム』(2013)のロン・パールマン、輸送兵マーシャル役でディエゴ・ボネータが出演する。監督・製作・脚本は、ミラ・ジョヴォヴィッチの夫であり、映画版『バイオハザード』シリーズを手がけたポール・W・S・アンダーソンだ。

ハリウッド実写版映画『モンスターハンター(邦題未定、原題:Monster Hunter)』の公開時期は不明。撮影は2018年10月に南アフリカにて開始された。

Source: /Film

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly