Menu
(0)

Search

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』テッサ・トンプソンの吹替に今田美桜が初挑戦 ─ 主要キャストに杉田智和、高島雅羅、磯部勉らも起用

メン・イン・ブラック:インターナショナル

人気SFアクション映画『メン・イン・ブラック』シリーズの最新作、クリス・ヘムズワース主演『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が、2019年6月14日(金)に日米同時公開される。

このたび本作の日本語吹替版で、テッサ・トンプソン演じるエージェントM役として、女優の今田美桜が吹替に初挑戦することが決定。そのほか、エージェントH(クリス・ヘムズワース)役には杉田智和、エージェントO(エマ・トンプソン)役には高島雅羅、ハイT(リーアム・ニーソン)役には磯部勉という声優界の実力者が結集している。

本情報の発表にともない、今田美桜によるコメントが映像・文章で到着した。

メン・イン・ブラック:インターナショナル
Em (Tessa Thompson) and H (Chris Hemsworth) in Columbia Pictures’ MEN IN BLACK INTERNATIONAL.

エージェントM 吹替・今田美桜 コメント

Q.『メン・イン・ブラック』シリーズの魅力はどんなところだと思いますか?

一番は特徴的なブラック・スーツにサングラスというスタイリッシュな格好が、凄く魅力的でかっこいい!ストーリーとしては、ハラハラワクワクできる、最高のエンタテインメントだと思います。でも実は、人間とエイリアンが一緒になって生活しているこの映画の世界観が自分たちの生きてる世界でも、「こんなことがもしかしたら本当にあるんじゃないか…」って思わせられるような、どことなくリアリティがあるところも魅力的だと思います。

Q.エージェントM役の声優に決まった時の感想は?

オファーに驚きすぎて、それがどういう事か全然わかってなかったです!吹替え声優をやらせていただくということも初めてですし、声優に挑戦することが凄く未知でした!

Q.吹替え収録に向けての意気込み

ずっと続いている大人気シリーズでもあるので、声優をやらせていただくにあたって少し緊張はしています。優秀な新人エージェント役という、こんなカッコイイ役をやらせていただくとので、楽しんで演じられればいいなと思っています。




『メン・イン・ブラック:インターナショナル』

ブラック・スーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為を行わないよう、監視と取り締まりを任務とする最高機密機関「メン・イン・ブラック(MIB)」。ニューヨーク本部の“エリート新人”エージェントMと、“イケメンでチャラ男”の敏腕エージェントHに課せられたのは、MIB内部のスパイを摘発する任務だった。まるで異なる性格の二人が真相に近づくにつれ、地球の存亡を懸けた大事件が明らかになっていく。

メン・イン・ブラック:インターナショナル
Agent M (Tessa Thompson) and Agent H (Chris Hemsworth) in Columbia Pictures’ MEN IN BLACK: INTERNATIONAL.

主演は『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)のクリス・ヘムズワース&テッサ・トンプソン。MIBロンドン支部長役で『スター・ウォーズ』『96時間』のリーアム・ニーソン、『メン・イン・ブラックIII』(2012)からエージェントO役で続投するエマ・トンプソンのほか、『ミッション:インポッシブル』シリーズや『グレイテスト・ショーマン』(2017)のレベッカ・ファーガソンが出演。監督は『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017) のF・ゲイリー・グレイ、脚本は『アイアンマン』(2008)『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)のマット・ホロウェイ&アート・マーカムが務めた。

映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』は2019年6月14日(金)日米同時公開

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』公式サイト:http://www.meninblack.jp/

予告編、もう観た?

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly