クリス・ヘムズワース、『メン・イン・ブラック』新作でのスーツ姿を公開 ― 『マイティ・ソー バトルロイヤル』テッサ・トンプソンと

人気SFコメディ、『メン・イン・ブラック』シリーズのスピンオフ映画(タイトル未定)に主演するクリス・ヘムズワースが、劇中でのエージェントとしてのスーツ姿をInstagramにて公開した。『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)に続いての共演となるテッサ・トンプソンも、同じくエージェントの姿で登場している。

View this post on Instagram

#MIB #PIB #HIB #MWIB #legendsinblack #revengers4life @tessamaethompson

Chris Hemsworthさん(@chrishemsworth)がシェアした投稿 –

地球上のエイリアンの監視・取り締まりを任務とする組織、通称「メン・イン・ブラック(MIB)」のエージェントによる活躍を描いた『メン・イン・ブラック』シリーズは、トミー・リー・ジョーンズ&ウィル・スミス主演で1997年、2002年、2012年に公開された。
このたび製作されているヘムズワース&トンプソン出演のスピンオフ映画は2018年7月から撮影が行われており、物語の詳細は不明ながら、過去作品よりも大スケールに、世界を股にかけて展開する物語になるという。

 

なお本作には、ヘムズワースがエージェントH、トンプソンがエージェントM役で出演するほか、MIBイギリス支局長役で『スター・ウォーズ』『96時間』のリーアム・ニーソン、『メン・イン・ブラックIII』(2012)でエージェントOを演じたエマ・トンプソン、『ミッション:インポッシブル』シリーズや『グレイテスト・ショーマン』(2017)のレベッカ・ファーガソン、『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』(2017)のクメイル・ナンジアニらが出演すると報じられている。

監督は『ストレイト・アウタ・コンプトン』(2015)や『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017) のF・ゲイリー・グレイが担当、脚本は『アイアンマン』(2008)や『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)のマット・ホロウェイ&アート・マーカムが執筆する。

映画『メン・イン・ブラック』の新作スピンオフ映画(タイトル不明)は2019年5月17日に米国公開予定

Source: Chris Hemsworth
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。