Menu
(0)

Search

クリス・ヘムズワース、主演映画『メン・イン・ブラック インターナショナル』本編写真を公開 ─ イベントで予告編が上映される

https://www.instagram.com/p/BrFujzbHXCH/ スクリーンショット

『アベンジャーズ』『マイティ・ソー』シリーズのクリス・ヘムズワースが主演を務める、『メン・イン・ブラック』シリーズのスピンオフ映画『メン・イン・ブラック インターナショナル(邦題未定、原題:Men in Black International)』より、初めての本編写真がクリスのInstagramにて公開された。

地球上のエイリアンの監視・取り締まりを任務とする組織、通称「メン・イン・ブラック(MIB)」のエージェントによる活躍を描いた『メン・イン・ブラック』シリーズは、トミー・リー・ジョーンズ&ウィル・スミス主演で1997年、2002年、2012年に公開。
初めてのスピンオフ作品である本作は、「インターナショナル」という副題が表すように、世界を股にかけて展開する大スケールの一本だという。

このたび公開された本編写真では、エージェントH役のクリスと、『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)に続いてクリスとタッグを組むエージェントM役のテッサ・トンプソンが並んでレーザーガンを構えている。このシーンはイギリス・ロンドンで撮影されたもののようで、クリスは写真にこんなキャプションを添えていた。

「僕の記憶によれば、この写真はロンドンの街で、(撮影の)準備中、テッサと僕が犯罪行為に気づいた時に撮られたものです。すぐにレーザーガンを抜いて、街最大の犯罪組織のひとつを潰しました。ロンドンの街がまた安全になってうれしいです。」

また、このたびテッサも自身のInstagramにてクリスとのツーショット写真を投稿。サハラ砂漠での一枚とあって、本作がいかに“インターナショナル”であるかが想像できるというものだ。なお、この写真が本編の様子を捉えたものか、それとも撮影の合間に撮られたものかはわからない。

なお2018年12月8日(現地時間)、ブラジルにて開催された「Comic Con Experience」では本作の予告編が初上映されたとのこと。米Colliderのスティーブン・ワインストローブ氏によれば、MIBイギリス支局長役のリーアム・ニーソンが「MIBとは何か」を語ったり、アクションやエイリアン、クリス&テッサのコラボレーションが詰まった仕上がりになっていたという。オンラインでの正式公開を楽しみに待つこととしよう。

『メン・イン・ブラック インターナショナル』にはクリス・ヘムズワース&テッサ・トンプソンのほか、MIBのイギリス支局長役で『スター・ウォーズ』『96時間』のリーアム・ニーソン、『メン・イン・ブラックIII』(2012)からの続投となるエージェントO役のエマ・トンプソン、『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』(2017)のクメイル・ナンジアニが出演。『ミッション:インポッシブル』シリーズや『グレイテスト・ショーマン』(2017)のレベッカ・ファーガソンが悪役を演じるという。

監督は『ストレイト・アウタ・コンプトン』(2015)や『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017) のF・ゲイリー・グレイ。脚本は『アイアンマン』(2008)や『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)のマット・ホロウェイ&アート・マーカムが執筆した。

映画『メン・イン・ブラック インターナショナル(邦題未定、原題:Men in Black International)』は2019年5月17日に米国公開予定

Source: Chris Hemsworth, Tessa Thompson, Steven Weinstraub

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly