Menu
(0)

Search

ジョナ・ヒル初監督作品『mid90s』特報映像 ─ スケートボードで切り拓く青春、A24が放つ新たな傑作

mid90s ミッドナインティーズ
© 2018 A24 Distribution, LLC. All Rights Reserved.

『21ジャンプストリート』シリーズや『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013)の俳優ジョナ・ヒルによる初監督作品、A24製作の青春映画mid90s ミッドナインティーズより特報映像が公開された。

1990年代半ば、ロサンゼルス。13歳のスティーヴィーは兄のイアン、⺟のダブニーと暮らしているが、⼩柄なスティーヴィーは⼒の強い兄にまったく⻭が⽴たず、早く⼤きくなって彼を⾒返してやりたいと考えていた。ある⽇、街のスケートボード・ショップを訪れたスティーヴィーは、店に出⼊りする少年たちと知り合う。驚くほど⾃由でカッコいい彼らに、スティーヴィーは憧れのような気持ちを抱いて近づこうとするが……。

特報映像は、憧れのCDやファッションが詰まった兄の部屋にこっそりと⼊るスティーヴィーの様⼦から始まる。兄は絶対的な憧れの存在だったが、スティーヴィーはスケートボードを通して、憧れの年上の友⼈や⼼許せる仲間”に出会い、⾃分にとって⼤切な世界を少しずつ増やしていく。家族との衝突、傷つく姿をさらけだすことで生まれる本当の友情など、“⻘春”という魔法の季節を鮮やかにとらえた映像だ。ビデオテープを巻き戻すような、独特の“キュルキュル”とひずんだ⾳から始まる懐かしい響きにも注目してほしい。

mid90s ミッドナインティーズ
© 2018 A24 Distribution, LLC. All Rights Reserved.

本作はシングルマザーの家庭に育った少年スティーヴィーが、スケートボードを通してかけがえのない仲間達と出会い、⼤⼈への扉を開いていく、ジョナ・ヒル⾃⾝の10代の想い出をもとにした半⾃伝的⻘春映画。当時を再現すべく全編16mmフィルムで撮影され、劇中にはスーパーファミコンやカセットテープ、『ストリートファイター』など90年代を象徴するような懐かしのアイテムも多数登場する。

ジョナ・ヒルがタッグを組んだA24は、『ミッドサマー』や『レディ・バード』(2017)、『ムーンライト』(2016)などアカデミー賞の候補作を続々と送り出すなど、世界中の映画好きから熱い視線を送られている気鋭のスタジオ。本作は懐かしくて新しい90年代への愛情と夢をたっぷりと描きつつ、あらゆる世代の共感を呼び、ナショナル・ボード・オブ・レビューのトップ10インディペンデント映画にも選出。全⽶4館から1,200スクリーン超へと拡⼤するスマッシュヒットを記録した。

mid90s ミッドナインティーズ
© 2018 A24 Distribution, LLC. All Rights Reserved.

主⼈公スティーヴィー役は『ルイスと不思議の時計』『聖なる⿅殺し』のサニー・スリッチ。⺟親ダブニー役に『ファンタスティック・ビースト』シリーズのキャサリン・ウォーターストン、兄のイアンに『ある少年の告⽩』『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のルーカス・ヘッジズという充実のメンバーが揃った。⾳楽はナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナー、アッティカス・ロスが担当。さらにニルヴァーナやピクシーズ、モリッシー、シール、ファーサイド、ウータン・クラン、ア・トライブ・コールド・クエストなど90年代のヒット曲が全編を彩る。

映画『mid90s ミッドナインティーズ』は2020年9月4日(金)新宿ピカデリー、渋谷ホワイト シネクイントほか全国ロードショー

合わせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly