Menu
(0)

Search

スティーヴン・ユァン主演、A24製作の映画『Minari』米予告編 ─『君の名は。』ハリウッド版の監督作

『Minari(原題)』
https://youtu.be/KQ0gFidlro8

「ウォーキング・デッド」(2010-)『バーニング 劇場版』(2018)のスティーヴン・ユァン主演・製作総指揮、気鋭の映画会社「A24」による映画『Minari(原題)』の米国版予告編が公開された。

サンダンス映画祭で審査員大賞と観客賞の二冠に輝いた本作は、アメリカ・アーカンソー州の小農場に移り住む事になった韓国系アメリカ人一家を描く物語。小農場での成功を夢見る中、意地悪で口汚くも信じられない程に愛情深い祖母が現れたことで、一家の生活は一変してしまう…。

予告編は、アメリカ・アーカンソー州の小農場に移り込む家族の姿から始まる。期待に胸を膨らませる夫とは裏腹に、狭苦しい家に不安な表情を浮かべる妻。「ここで暮らしていたら、生活が破綻しまうわ。子供達のことも考えて」「子供達にも一度は成功の瞬間を見せるべきだ」。理想と現実の間に悩まされる妻に対して、それでも成功を掴む事を諦められず葛藤する夫の姿が捉えられていく。

理想通りにはいかない農業に対しての苛立ちを露わにする夫、燃え盛る小屋を前に苦しむ家族。決して楽ではない新生活の様子が容赦無く観る者に襲い掛かる中、最後は少し心温まる息子と祖母の会話で予告編は幕を閉じた。「何て可愛いの!」「僕は可愛くない!僕は格好良い!」。小津安二郎監督作品のような、繊細な人間模様と秀逸な悲喜劇を予感させる仕上がりだ。

出演者にはスティーヴン・ユァンの他、『海にかかる霧』(2014)などのハン・イェリ、『3人のアンヌ』(2012)『自由が丘で』(2014)のホン・サンス監督作品でも知られる名女優ユン・ヨジョン、韓国を代表する豪華俳優陣が集結。その他には、『アルマゲドン』(1998)『ハロウィン』(2018)のウィル・パットン、『ヴェノム』(2018)のスコット・ヘイズなどが名を連ねている。

監督を務めるのは、『君の名は。』(2016)のハリウッド実写映画版の脚本・監督を務める新鋭リー・アイザック・チョン。製作は、ブラッド・ピット率いる製作会社「Plan B」と「A24」が共同で担当した。なお、本作は2021年2月末頃までに米国公開される予定。アカデミー賞での受賞にも期待が掛かる一作だ。

あわせて読みたい

Source: IndieWire

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly