Menu
(0)

Search

スタジオライカ最新作『ミッシング・リンク』11月13日、公開決定 ─ ヒュー・ジャックマン、ゾーイ・サルダナら出演

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒
©2019 SHANGRILA FILMS LLC. All Rights Reserved

KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(2016)などで知られるストップモーション・アニメの最高峰、スタジオライカの最新作『Missing Link(原題)』が、邦題ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒として2020年11月13日(金)より全国順次公開となることが決定した。あわせて、日本版ビジュアルが到着している。

ヴィクトリア朝時代のロンドン。偉大な冒険家を目指す英国紳士のライオネル卿は、伝説の生物の存在を探し求めてアメリカ北西部へと旅立った。そこで発見したのは、全身が毛むくじゃらの巨体で、人間の言葉を話す“生きた化石”Mr.リンクだった。仲間に会いたいと願う彼のため、ライオネル卿の名誉のため、ふたりは地球の裏側にある伝説の谷シャングリラを目指す。ロンドンからアメリカ北西部、ニューヨーク、スイス、そしてヒマラヤへ。壮大な旅路の果てに彼らが発見する“驚くべき真実”とは……?

「ミッシング・リンク」とは、生物進化の過程を鎖に見立て、“失われた環”を意味する言葉。類人猿から人間へと進化する過程で、その中間をつなぐ未発見の生物のことだ(ダーウィン「進化論」考察より)。本作は『トイ・ストーリー4』『アナと雪の女王2』を抑え、ストップ・モーションアニメとして史上初のゴールデングローブ賞アニメーション映画賞を受賞し、アカデミー賞長編アニメーション賞にもノミネートされるなど、映画ファンの間で日本公開が待たれていた。

クリント・イーストウッド特集

声優として出演するのは、『X-MEN』シリーズや『グレイテスト・ショーマン』(2017)などでおなじみのヒュー・ジャックマン、『ハング・オーバー』シリーズのザック・ガリフィアナキス、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのゾーイ・サルダナ、アカデミー賞主演女優賞に輝く名女優エマ・トンプソンら。スタジオライカによる美しい映像、観る者の想像を超えるエモーショナルな物語は、人種や個々の違いを超えた“大切な友情”を教えてくれる。

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒
©2019 SHANGRILA FILMS LLC. All Rights Reserved

なお、8月21日(金)から9月10日(木)まで、東京・新宿バルト9のロビーにて「『ミッシングリンク 英国紳士と秘密の相棒』特別人形展」も開催決定。主人公のライオネル卿、Mr.リンク、ともに旅するアデリーナの人形が特別展示されるので、お近くの方はぜひお見逃しなく。

映画『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』は2020年11月13日(金)より新宿バルト9ほか全国順次公開

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly