Menu
(0)

Search

『KUBO/クボ』のスタジオライカ最新作『Missing Link』米国版予告編公開 ― ヒュー・ジャックマン、ゾーイ・サルダナ出演

https://www.youtube.com/watch?v=vM5VC7nCv_Y スクリーンショット

『コララインとボタンの魔女』(2009)、『KUBO /クボ 日本の弦の秘密』(2016)を手がけたスタジオライカによる、ストップモーション・アニメ映画の最新作『Missing Link(原題)』の米国版予告編が公開された。

前出の『コララインとボタンの魔女』や『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』をはじめ、これまで個性的な作品群を多数発表してきたスタジオライカだが、最新作『Missing Link』は正統派バディ・アクション・コメディの趣だ。

太平洋岸北西部にて孤独に暮らしている伝説の生物ミスター・リンクは、身長8フィート(約2.4メートル)、体重630ポンド(約285キロ)。生活に疲れたミスター・リンクは、恐れを知らぬ探検家ライオネル・フロストをガイドに雇い、シャングリラ(地上の楽園)にある伝説の谷へと家族を探す旅に出る。やがて、冒険家のエイドリナ・フォートナイトとともに、3人は危険な旅を続けて……。

ミスター・リンクの声を務めたのは、『ハングオーバー!』シリーズや『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2014)などのザック・ガリフィアナキス。探検家ライオネル・フロスト役には『X-MEN』シリーズや『グレイテスト・ショーマン』(2017)のヒュー・ジャックマン、冒険家エイドリナ・フォートナイトには『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのガモーラ役で知られるゾーイ・サルダナという豪華メンバーが起用された。

映画『Missing Link(原題)』は2019年4月12日に米国公開予定。脚本・監督は『パラノーマン ブライス・ホローの謎』(2012)のクリス・バトラーだ。

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly