Menu
(0)

Search

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』ABBAの名曲にのせたミュージカル&インタビュー映像が公開に

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
(c)Universal Pictures

ABBAのヒット曲で構成され、全世界でロングランヒットを記録した舞台を映画化した『マンマ・ミーア!』(2008)から10年。いよいよ2018年8月24日に公開される続編『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』より、メイキング特別映像が公開された。
同作は前作でメリル・ストリープが演じたドナの青春時代、そして父親候補となる3人の魅力溢れる男性達との恋を描く、この夏一番ハッピーなミュージカル映画だ。

映像にはABBAの代表曲「恋のウォータールー」に合わせて、ヒュー・スキナー演じる若き日のハリーが、リリー・ジェームズ演じるドナにアプローチをかける様子、そしてキャスト・製作陣のインタビューが収められている。

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』には、ドナ役のメリル・ストリープ、ソフィ役のアマンダ・セイフライドをはじめとする前作のキャストが再び登場。ソフィの父親候補3人のうち、サム役にピアース・ブロスナン、ビル役にステラン・スカルスガルド、ハリー役をコリン・ファースがそれぞれ演じている。ドナの親友ロージー役にジュリー・ウォルターズとターニャ役にクリスティーン・バランスキー、ソフィの恋人スカイ役にドミニク・クーパーと、豪華な面々が再集結を果たす。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
(c)Universal Pictures
マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
(c)Universal Pictures

さらに新キャストとして、若き日のドナ役に『シンデレラ』(2015)『ベイビー・ドライバー』(2017)のリリー・ジェームズが抜擢された。そして若き日の男性陣として、サム役を『戦火の馬』(2012)のジェレミー・アーヴァイン、ビル役を『マリアンヌ』(2016)のジョシュ・ディランが、ハリー役を『マッド・ドライヴ』(2015)のヒュー・スキナーが演じる。ロージー役には『僕と世界の方程式』(2014)のアレクサ・デイヴィーズ、ターニャ役にはジェシカ・キーナン・ウィンがそれぞれ起用。さらにソフィの祖母として『バーレスク』(2010)のシェールも出演する。

母から娘へ、そのまた娘へ受け継がれる愛と絆をABBAの楽曲にのせて描く映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』は、2018年8月24日(金)より全国ロードショー。

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』公式サイト:http://www.mammamiamovie.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly