Menu
(0)

Search

ローランド・エメリッヒ監督が再び地球を破壊し尽くす『Moonfall』予告編第二弾が米公開 ─ 月に隠された衝撃の秘密とは

https://youtu.be/xx97DuHGr2o

『インデペンデンス・デイ』シリーズをはじめ、『デイ・アフター・トゥモロー』(2004)などのディザスター映画の巨匠、ローランド・エメリッヒ監督最新作『Moonfall(原題)』より予告編第二弾が米国公開された。

『Moonfall』というタイトルの通り、本作は謎の力によって軌道から外れた月が地球に迫ってくる物語。地球衝突までわずか数週間、世界は滅亡の危機に瀕しているなか、NASAの幹部で元宇宙飛行士のジョー・ファウラー(ハル・ベリー)は、人類滅亡の危機を救う術があると確信を持っていた。しかし彼女を信じたのは、過去に仲間だった宇宙飛行士のブライアン・ハーパー(パトリック・ウィルソン)、そして陰謀論者のK.C.ハウスマン(ジョン・ブラッドリー)のみだった。

「“1969年7月20日、アポロ11号は2分間、地球との通信を失った”と学校では教わっただろう。それは真実ではない。アポロ11号はその日、“何か”を発見したんだ。それは、50年間隠し続けられてきた。そして今、それを止めるには手遅れに」。今回公開された予告編は、この意味深な言葉とともにはじまる。そこから、さまざまな災害に見舞われる地球と必死に逃げ惑う人々の姿が捉えられていく。さすがはディザスター映画の巨匠であり、映画界の破壊王だ。その破壊ぶりはかつてないほど容赦ない。そして地球の崩壊危機を救うべく、大切な人たちを残して、ジョー・ファウラーらは月へと飛び立つ。果たして、50年間ひた隠しにされていたものとは何だったのか?

共演者には、『アントマン』シリーズのマイケル・ペーニャ、『アド・アストラ』(2019)などのドナルド・サザーランドらが名を連ねている。脚本はローランド・エメリッヒのほか、『エクスティンクション』(2018)のスペンサー・コーエン、『2012』(2009)ハラルド・クローサーが共同担当した。

映画『Moonfall(原題)』は、2022年2月4日に米国公開予定。

予告編第一弾はこちら

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly