『バットマンvsスーパーマン』ザック監督、前作での死者数について「スターウォーズの方が人死んでるじゃん」

映画『アベンジャーズ』や『トランスフォーマー』シリーズを初め、近年ではVFXを駆使してニューヨークなどの巨大都市に危機が迫り、ビルをガッシャガッシャと破壊しながら大規模な市街戦を繰り広げるシーンが多い。
もちろん、こういった市街地破壊系の傾向は今に始まったことではない。日本でもゴジラやウルトラマンは毎回東京をメチャクチャにしてくれている。

こういったヒーロー達の『地球を守るための激闘』には、必ず『付帯的損害』が発生してしまうものだ。
バットマンvsスーパーマン』の予告編でも観られるように、スーパーマン前作『マン・オブ・スティール』のクライマックスで、スーパーマンは市街地のど真ん中でゾッド将軍との激戦を交え、甚大な被害をもたらした。

最近のウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューで、『マン・オブ・スティール』『バットマンvsスーパーマン』のザック・スナイダー監督は、『マン・オブ・スティール』で多くの巻き添え犠牲者が出ている事に対して、スター・ウォーズの事例を交えて弁明した。

 「マジかよ?って感じですね。じゃぁ、『スターウォーズ / フォースの覚醒』はどうなんだと。スターウォーズでは、数十億単位の人々が暮らす惑星が5つも破壊されている。数値上は、スター・ウォーズこそ映画史上最大の犠牲者数を生んでいますよね。」

これに対し、海外ゲーム系メディアGamesradarでは、犠牲者数の比較対象に『スターウォーズ / フォースの覚醒』を引き出したのはナンセンスだと指摘する。
フォースの覚醒の惑星破壊はヴィラン(悪役)によって引き起こされたものであり、『マン・オブ・スティール』の犠牲はスーパーマンが戦地を配慮し、犠牲者を出さないよう市街地から離れれば被害を抑えられたはずだ、という意見だ。

いよいよ3月25日公開の『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』ではどのような激戦が観られるのか。

BATMAN v SUPERMAN : DAWN OF JUSTICE

バットマン vs スーパーマン : ジャスティスの誕生

Source:
http://www.gamesradar.com/zack-snyder-defends-man-steels-finale-again-using-star-wars-force-awakens/
http://blogs.wsj.com/speakeasy/2016/03/21/zack-snyder-on-how-batman-v-superman-is-like-watchmen/

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • oriver_cinema (@oriver_cinema) 2016年3月24日 at 8:22 PM

    『#バットマンvsスーパーマン 』ザック監督、前作『#マン・オブ・スティール 』での死者数について「#スターウォーズ フォースの覚醒の方が人死んでるじゃん、惑星5つ逝ってるし」 https://t.co/dtsw0kvXnc

    Reply
  • ワラビー (@kobo97) 2016年3月24日 at 9:11 PM

    『バットマンvsスーパーマン』ザック監督、前作での死者数について「スターウォーズの方が人死んでるじゃん」 https://t.co/ZCXYn4b4sI

    Reply
  • oriver_cinema (@oriver_cinema) 2016年3月26日 at 10:37 AM

    『#バットマンvsスーパーマン 』ザック監督、前作『#マンオブスティール 』での死者数について「スターウォーズの方が人死んでるじゃん」
    https://t.co/dtsw0kelYC

    Reply