Menu
(0)

Search

『ムーラン』日本もDisney+配信決定、会員向けの有料プレミアアクセスで

ムーラン
© 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ディズニー実写版映画『ムーラン』が、2020年9月4日(金)より、Disney+(ディズニープラス)にてプレミアアクセスとして配信されることが決定した

『ムーラン』は当初2020年4月17日に劇場公開予定だったが、新型コロナウイルスの影響を受けて5月22日、9月4日へと公開日が延期された。その後、7月27日には再度の延期が決定し、新たな公開日は未定と告知されていた。今回の決定に先がけて、8月上旬にはアメリカやヨーロッパでの配信リリースが決定。このたび、Disney+のサービスが展開されている国においては、本作は配信での提供となることが告知されている

プレミアアクセスでの配信にあたっては、Disney+会員が2,980円(税抜)のプレミアアクセス料金を追加で支払うことで、いち早く『ムーラン』を鑑賞できる。購入後は会員であるかぎり無制限に視聴可能となり、退会後も再入会後には再び視聴できるとのこと。iOS、Androidではダウンロードしての視聴も可能だ(有効期間は72時間で、その後の再ダウンロードも可能)。言語は日本語/英語(字幕・音声)で、対応画質はFull HD(1920×1080)で音声は2chとなる。

なお『ムーラン』の劇場公開の見送りにあたっては、前売り券の購入者に対して返金対応が実施される。詳細はこちらのページ(Disney+公式)を確認してほしい。

『ムーラン』は、1998年製作の同名アニメ映画を空前のスケールで実写映画化するファンタジー・アドベンチャー。主人公ムーラン役にはリウ・イーフェイ、そのほかコン・リーやジェット・リードニー・イェンなど世界で活躍する中国のスター俳優が結集した。監督は『クジラの島の少女』(2002)が絶賛されたニュージーランド出身の女性監督ニキ・カーロが務めている。

映画『ムーラン』は2020年9月4日(金)より、Disney+会員 プレミアアクセスにて独占公開(※追加支払いが必要)。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly