Menu
(0)

Search

X-MENスピンオフ『ニュー・ミュータンツ』米国版予告編公開!ド直球ホラーで切り拓く、マーベル映画の新地平

https://www.youtube.com/watch?v=bu9e410C__I

マーベル&20世紀フォックス社による映画『X-MEN』シリーズのスピンオフ作品、映画『ニュー・ミュータンツ(原題:New Mutants)』の第1弾予告編が米国にて公開された。

かねてより「ティーンのミュータントによる青春群像劇」そして「ホラーテイスト」だといわれていた本作だが、蓋を開けてみれば、予告編は正面ド直球のホラー映画ぶり。まずは百聞は一見に如かず、その全貌を(部屋を暗くして)ご覧いただきたい。

物語の舞台は、ミュータントの若者たちが収容されている施設だろうか。コミックや映画において、あらゆるテーマの象徴として描かれてきたミュータントの能力が、今度は怪奇現象として描かれることになりそうだ。では、その“怪奇現象”なるものが数多のホラー映画においてしばしば意味してきたこととは……?
『デッドプール』(2016)や『LOGAN/ローガン』(2017)で、ヒーロー映画/アメコミ映画の地平を切り拓いてきた20世紀フォックス社による新たな試みとなりそうだ。

なお20世紀フォックス社の公式Twitterでは、この予告編とともにEveryone Has Demons.(みんなの中に悪魔がいる)”という言葉が添えられている。映画の内容を予想する上では、ピンク・フロイドによる楽曲「アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール」が一部使用されていることに注目してみてもいいだろう。

予告編でその“恐怖顔”を存分に見せつけているのは、『スプリット』(2017)で陰のある魅力を発揮したアニャ・テイラー=ジョイ。そのほか『ゲーム・オブ・スローンズ』(2011-)のメイジー・ウィリアムズ、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』(2016-)のチャーリー・ヒートン、『13の理由』(2017-)のヘンリー・ザーガなど、人気の海外ドラマで注目されるフレッシュな俳優陣が揃った。
監督を務めるのは『きっと、星のせいじゃない。』(2014)のジョシュ・ブーン。前作までの瑞々しい作風から大胆な転換となるが、若者の機微を丁寧に描く手腕には今回も期待したい。

映画『ニュー・ミュータンツ(原題:New Mutants)』は2018年4月13日米国公開予定

Sources: http://www.cbr.com/new-mutants-first-teaser-trailer-x-men-spinoff/
Eyecatch Image: https://www.youtube.com/watch?v=bu9e410C__I

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly